スーパーフード【ビーポーレン】ってなに?

デトックス

海外セレブたちが美容と健康のために摂取している「スーパーフード」は、日本でも大人気となっています。しかし、スーパーフードの中には、聞きなれない食品も含まれていますよね。近頃、スーパーフードとして注目されている「ビーポーレン」。これって一体どんな食品なんでしょうか?

 

ビーポーレンとは? 

ビーポーレンとは、ミツバチが作った蜂花粉の事です。花粉を食べると聞くと不安なイメージが浮かんでしまいますが、ミツバチは花粉を採取した時に、自らの足に花粉を団子状にして持ち帰ります。その団子状にする際に体内の「酵素」を使って花粉団子を作るため、非常に多くの栄養素が含まれているのです。

 

ハチミツやローヤルゼリーなどミツバチから採れる食材は、栄養価が高いことでも知られていますよね。同じようにビーポーレンにも沢山の栄養素が詰まっているのです。

 

ビーポーレンには、ビタミンAECなど16種類のビタミン類に加え、ミネラル鉄分など約90種類もの栄養素が含まれています。そのため、アメリカやヨーロッパでは、パーフェクトフードミラクルフードと呼ばれ、健康と美容効果に優れた自然食品として人気を得ています。日本では、まだまだ馴染みが少ない食材ですが、スーパーフードの人気と共に注目度が急上昇しています。

 

<ビーポーレンの健康・美容効果とは?>

ビーポーレンには、必須アミノ酸やビタミン、ミネラルといったカラダにとって必要な栄養素がたっぷりと含まれています。そのため、疲労回復滋養強壮のチカラが強く、疲れやすく風邪などを引きやすいといったカラダの不調を感じやすい方におすすめです。

 

美容面では、肌荒れを予防してエイジング効果が得られます。腸内環境を整える作用もあるので、カラダの内側から美肌へと導きます。代謝向上に繋がる栄養素も豊富に含まれているので、くすみがちな肌も明るくなり、女性にとって嬉しい作用が目白押しです。

 

<ビーポーレンの副作用や危険性は?>

ビーポーレンは、花粉であることからアレルギー等の副作用のリスクがあるのでは?と不安に思う方も多いのではないでしょうか?しかし、実はアメリカの研究報告によるとビーポーレンには、花粉症や喘息といったアレルギー疾患の改善に効果があるとされています。

 

抗アレルギー作用が働くため、アレルギーの原因となるヒスタミンの分泌を抑える効果があるのです。そのため、花粉症の方にもビーポーレンはおすすめです。

 

しかし、過去に蜂に刺された方で「アナフィラキシー」の症状を起こす方は、摂取を控えた方が良いとされていますので注意しましょう。また、一度に沢山のビーポーレンを摂取すると下痢や胃酸過多などの症状を起こす可能性があるため、過剰摂取には気を付けてください。1日の摂取目安量は、大さじ1杯程度で十分だとされています。

 

<ビーポーレンの食べ方>

 

ビーポーレンは、ハチミツのような甘さはありませんが、ほのかに花の香りと香ばしさがあり、ややザラッとした食感です。植物系のハーブのような香りなので、そのまま食べるにはクセを感じる方もいるため、他の食材と合わせて食べる方法が人気です。

 

ヨーグルトやジュースなどに混ぜるのが、ビーポーレンの最もポピュラーな食べ方です。味や香りが気になる方は、プレーンタイプのヨーグルトだけではなく、バナナなどのフルーツを合わせると食べやすくなります。サラダの上にトッピングとしてかけるのもおすすめです。

 

また、同じくスーパーフードの「アサイー」と一緒にアサイーボウルにして、朝食に摂る方も多いので、オシャレに楽しくスーパーフードでキレイを目指しましょう。

 

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン