恋愛の駆け引きする人の本当の心理とは?

女性の悩み

恋愛で相手を振り向かせるために、恋の駆け引きをする人もいます。しかし、駆け引きをされた方はあまり良い気持ちがしませんので、恋愛がうまくいかない原因となる事もあるため注意が必要です。なぜ恋愛で駆け引きをするのでしょうか?その心理についてご紹介します。

 

なぜ、恋愛で駆け引きをするの?

結論から言うと、恋愛の駆け引きをする人は<臆病な人>なのです。

 

「駆け引き」という言葉を辞書で調べてみると、”相手の出方や状況に応じて自分に有利になるように事を運ぶこと”とされています。つまり、恋愛は勝ち負けと考えがちの方は、駆け引きをするような言動を取りやすく、恋愛では相手よりも出来るだけ優位な立場になりたいといった心理が潜んでいます。

 

これまでに恋愛でツライ経験をした事がある人は、駆け引きで心の不安感を拭おうとします。自分で駆け引きだと理解している方もいれば、気づかぬうちに相手に不快な気持ちを与える駆け引きを行ってしまう方もいるのです。いずれにせよ、恋愛の駆け引きをする人は恋愛に自信を失っている状態と言えます。

 

1.連絡が遅い人

恋愛の駆け引きで、わざと返信を遅らせるタイプの人は、相手に自分への興味・関心を引かせたいという心理があります。また、自分の好意を相手に悟られたくないのです。

 

自分が積極的になることにより相手に好意が伝われば、「自分に関心を持ってもらえないのでは?好きだとバレたら連絡がないのでは?」と臆病な気持ちが潜んでいます。

 

また、多くの恋愛テクニック本やサイトでは、連絡をわざと遅らせた方が相手に自分の事を考える時間を与えることができるため、こまめに返信をするよりも効果的だと書かれていますが、これは時と場合によります。毎回連絡が遅い人なら、自分に好意がないなら連絡をするのをやめようと逆効果を招くことがあるので気を付けてください。

 

2.わがままを言う人

 

普段は、友人には非常に気を使い優しい人であっても、なぜか好きな相手にはワガママを言ったり、困らせるような発言をする人がいます。その理由は、「どれくらい自分のことを愛してくれているのか?」を確かめたい心理が隠れています。

 

浮気など恋愛で裏切られるような経験をしている方は、相手の好意を疑り深くなります。

そのため、あえて困らせるような言動を取り、それでも傍にいてくれることで疑いを晴らして安心を得たいのです。また、簡単に相手の懐に収まりたくはないという防衛心も働いています。

 

3.嫉妬させる人

 

○○君から食事に誘われた。

ナンパをされた。

昔の恋人は・・・

 

といった異性の話を快く思う人は少ないですよね。わざとヤキモチを焼かせて嫉妬をさせる人は、「もっと構ってほしい」という心理があり、自分だけを見てという独占欲が潜んでいます。

 

ヤキモチを焼かせるような事をわざわざするのは、”自分はモテるから放っておくと浮気をしちゃうわよ”と希少価値を自分で高めているのですが、このような駆け引きをされた側は非常に傷つきますから、もし心当たりがある方は注意してくださいね。

 

4.思わせぶりな人

 

 

①~③までのタイプは、相手に好意があるうえでの言動ですが、中には好意がないにも関わらず思わせぶりな態度を取る方もいます。それは、「自分の価値を確かめたい」という心理が潜んでいます。

 

失恋をすると自分の価値を否定されたような気持ちに陥ります。

そのため、自分に好意を寄せてくれる方を利用して、自分に価値があることを確かめて自信を取り戻したいのです。思わせぶりをする方は、比較的モテるタイプの人ですから基本的な恋愛テクニックは心得ています。恋愛経験が少ない方からすると惑わされやすいので、翻弄されないように気を付けましょう。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。