勝ち組と負け組の女の違いって何?幸せを掴むためのヒントについて

女性の悩み

世の中には男女問わずに勝ち組と負け組といった格差が生まれているようですが、その違いって一体なんでしょう?

 

今回は女社会の中での勝ち組タイプとは一体どのような人なのか?といった事をテーマにして分析していきながら、同時に勝ち組になるためのヒントについて解説していきます。

 

 

■勝ち組の女になるためにはまずは良きパートナーを確保しておく事!

勝ち組の女の必須条件としては、まずは良きパートナーを確保しておく事が大切です。良きパートナーとは、ステディな彼氏もしくは夫の事ですが、常に安定したパートナーがいる事によって、女としての不安が解消されて男達に媚びる必要もなくなり、自分のペースで生きていく事が出来るようになります。

 

たとえキャリアウーマンになれたとしても、ステディな彼氏がいない、もしくは結婚していないとなると、周りの人から美しい女性と思われていても、この人は何か欠落しているのではないか?といった目で見られるし、自分でも何か仕事で躓いた時に精神的に頼れる人がいないという状況はつらいものです。

 

やはり世間一般的にみていかにも幸せそうにしている人は、見た目が普通で特にキャリアを積んでいなくても、良きパートナーを確保している女性が多いようです。これは社会の一員として生きていく上でも、不動産を借りる時や銀行にお金を借りる時などに、独り身だと審査の面で何かとひっかかってくるのです。

 

賢い女性は人生の最期の時までしっかり計算に入れながら生活しているので、結婚して子供を産む事を重要視しています。仕事は一時的に休めるけれど結婚や出産には適齢期があるので、それを逃してしまったらいくら仕事で若い時には上手くいっていたとしても、老後が孤独でみじめだったり、介護してくれる家族もいなくて大変だという事がわかっているからです。勝ち組の女達はこのように人生設計もしっかりしているので、幸せな結婚、家庭作りにも熱心なのです。

さらに上手の勝ち組の女達はパートナー選びの基準として、

 

●エリートサラリーマン(大企業の社員もしくは公務員)

 

●医師や弁護士といった社会的なステイタスが高い人

 

●会社経営者(社長や専務)、資産家の息子(不動産などの不労所得がある)、SEプログラマーといった高収入が臨める人

 

といった条件で選んでいる場合が多いようです。

出来る男を自分の側に常においておきながら、安定してステイタスのあるライフスタイルを送れるようにと選ぶパートナーの条件も厳しいようです。そして自分もそういったパートナーに選ばれるような女性へと日々成長していけるように、常に自分磨きに励んでいるのです。

 

 

 

■勝ち組の女になるにはおしゃれな職業に就く事がポイント!

女達の仕事に対するスタンスは、男達とはちょっと違っています。

男社会では公務員や大企業のエリート社員、医師や弁護士、青年実業家といった高収入もしくは安定した生涯を送れる職業の人が勝者となっているようですが、女社会では収入よりは、センスあるおしゃれな仕事、専門的なスキルや資格が活かせる仕事に従事している人達が勝者とみなされているようです。

例として挙げると、

  

●栄養士 

●美容師

●看護師

●ネイリスト

●フラワーデザイナー

●ファッション雑誌の編集者(エディター) 

●エステシャン

●美容家、美容ライター

●ショップ経営(アパレル、雑貨など)

●フードコーディネーター

●モデル、タレント、女優、ダンサー

●ヨガ、ピラティスインストラクター

●キャビンアテンダント

 

このように挙げていくと女性の憧れの職業は必ずしも高収入でもないようですし、高学歴でないとなれないといった事もないようです。中には30代を過ぎていても、結婚出産してからでもチャレンジできる職業もあります。勝ち組の人生を歩むコツとしては、出来るだけ若いうちに様々な資格を取得しておく事です。特に国家資格や国が認定している資格はすぐにビジネスに活かせるものが多いようです。

 

例えば美容師の資格を持っている人が、メイクやネイルの資格も取得すれば、ビジネスシーンにおいて同時に活かす事も可能です。トータル的なビューティーコーディネートが出来た方が、ハイレベルな専門家として認められるようになりますし、収入もアップしていきます。同じ業界でもよりカリスマ的な存在となるには、このように様々な資格を取得したり、さらに専門的なスキルを高めていく努力を惜しまない事が大切です。

 

 

 

■勝ち組の女は強い!その強さがゆるぎない美しさを確立させる

美しい人は強いです。強いといっても周りの人を威嚇したり、怒鳴り散らしたりして圧力をかけているようなパワハラ的な強さではなく、自分の価値観やアイデンティティをしっかり持った強さです。美しくなるためには日々洗練されていく事が大事ですが、そんな時でも逆境に負けないぐらいの強さが必要となってきます。

 

きれいである、ファッションやヘアスタイルが目立つ、痩せて抜群のプロポーションを持っているといっただけでも周りの人から注目され、嫉妬や羨望のまなざしを集められるようになった時点で、あなたは女優やモデルクラスのハイグレードな勝ち組女の仲間入りが出来ているのです。だからきれいだから、痩せてプロポーションが美しいから、可愛いから、目立つから、能力が高いからといった理由で周りの人に少々意地悪されても、へこたれないぐらいの強さを身に着ける事が大切です。

 

自分は勝ち組なんだから少々嫉妬されても仕方がないと腹をくくって、マイナスのエネルギ―をぶつけられたとしても、それを自分のメンタル面を強くさせるための練習材料としてさらにパワーアップしていきましょう。

 

 

■まとめ

 

今回は勝ち組の女の条件や価値観、勝ち組の女になるためのヒントについてレクチャーしてきましたが、参考になったでしょうか?もしもまだ自分は勝ち組でない人でも、これから努力すればいくらでも勝ち組女の仲間入りをする事だって可能です。

 

社会で求められる女性の特質を活かした職業の種類も多様化してきているので、スキルアップや資格取得、自分磨きに努めてこれからどんどん活躍していって下さいね。

 

 

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン