”ぎゅうぎゅう焼き”でしっかり食べて糖質ダイエット

ダイエット

今、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを中心に話題となっている

 

「ぎゅうぎゅう焼き」

 

しっかり食べてお腹が満足する糖質ダイエットに挑戦してみませんか?

ぎゅうぎゅう焼きで糖質ダイエットするためのポイントをご紹介します。

 

【http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/417efa8787129bb9a9b5ac72d364bfc6.html】

 

 

<ぎゅうぎゅう焼きとは?基本レシピ>

ぎゅうぎゅう焼きとは、その名の通り材料を”ぎゅうぎゅう”に敷き詰めたオーブン料理の事で、滋賀県在住の翻訳家である村井理子さんがツイッター上にアップしたところ、たちまちインパクトのある写真が多くの人にシェアされ話題となりました。

 

ぎゅうぎゅう焼きは、好きな材料でアレンジできるうえ、とっても作り方が簡単なので、今や大手レシピサイトのクックパッドにも、豊富なバリエーションメニューが掲載されています。

 

 

【ぎゅうぎゅう焼きの基本レシピ】

【 http://www.j-wave.co.jp/original/popup/2016/02/post-352.html】

オーブンバットにシートを敷き、カットした好きな野菜や肉などの材料を”ぎゅうぎゅう”に並べ、オリーブオイルをかけて香草、塩と一緒に焼くだけで、見た目も華やかなご馳走レシピが完成します。

 

オーブンの温度は、150度で30分程じっくり焼いてから、180度の高い温度で10分程焼けば、香ばしさ漂うぎゅうぎゅう焼きが出来上がります。材料やオーブンによって、焼き具合は調整してください。

 

ダイエットを気にしない方は、じゃがいも、カボチャ、トウモロコシ、ウインナーなど、ソテーするだけで素材の美味しさを引き立たせることができる材料をドッサリと入れましょう。

 

また、ぎゅうぎゅう焼きを美味しく焼くコツは、オリーブオイルをたっぷりとかける事です。オイルは太るのでは?と心配な方もいますが、植物性の良質なオリーブオイルは、お肌やダイエットに良いオイルなので、思い切ってたっぷりとかけて作ってみてくださいね。

 

 

<ぎゅうぎゅう焼きで糖質ダイエットをする時のポイント>

ぎゅうぎゅう焼きで糖質ダイエットをする時のポイントは、血糖値を急上昇させてしまう食材を控えます例えば、かぼちゃ、にんじんといった野菜には、栄養がたっぷりと含まれていますが、糖質制限中には控えたい食材です。一方で、ウインナーやベーコンといった加工品は、ダイエット中には制限した方が良いとされていますが、糖質制限のダイエットでは食べても良い食品になります。

 

”制限”という言葉が付くと食べられる食品に限りがあるため、とても少ない材料しか食べることができないイメージがありますが、糖質制限のダイエットは意外に色々な食品を食べて良いので、ぎゅうぎゅう焼きに合う自分好みの材料を探してみましょう。

 

 

<ぎゅうぎゅう焼きの糖質ダイエットにおすすめの食材>

ぎゅうぎゅう焼きで糖質ダイエットをする際に、おすすめの食材をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

【肉・魚類】

 

 

・鮭

・あさり

・牛肉

・鶏肉

・ラム肉

・ベーコン

・ウインナー

 

ぎゅうぎゅう焼きに肉・魚類を入れると満足度が高くなります。また、旨みもアップしますので、メインとなる材料を決めると野菜も合わせやすくなります。

 

【香草】

 

・ローズマリー

・カレープラント

・バジル

・パセリ

・ニンニク

 

味の決め手にもなる香草は、必ず入れるようにしてください。ハーブの香りが食欲をそそるご馳走へと変身します。鶏肉やラム肉のように臭みがある材料は、ローズマリーとの相性が良いので、是非プラスしてみてください。ブラックペッパーなど、スパイスをプラスしてもアクセントが付いて美味しいです。

 

【野菜】

 

 【http://macaro-ni.jp/19240】

・ブロッコリー

・トマト

・玉ねぎ

・ゴボウ

・パプリカ

・アスパラ

・ナス

・しめじ・エリンギ等のキノコ類

 

歯ごたえがある野菜や繊維質が多いキノコ類は、満足度が高くなるので、糖質制限以外のダイエット中にもおすすめ食材です。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン