痩せている人に学ぶ”痩せ体質”になる食生活

ダイエット

 

痩せている人に学ぶ”痩せ体質”になる食生活

痩せている人は体質や遺伝による影響も大きいのですが、太っている人と食生活を比べた時に、自然と痩せ体質になりやすい食事を取っているケースが多いのです。あの子は昔から痩せてるから・・・あの子は何食べても太らないから・・・と言わず、痩せている人たちから日常の食生活を学び、痩せ体質を目指しましょう。

 

 

【photo by www.lifehacker.jp】

 

痩せている人が選ぶ飲み物

チリも積もれば山となると言いますが、ダイエットも少しの心がけでカロリーを減らすことができます。太りやすいと悩んでいる方は、日頃の「飲み物」を変えるだけでも1日のカロリーを抑え、痩せ体質へと変えることができます。

 

あなたが普段飲んでいる飲み物はなんですか?炭酸飲料や清涼飲料水には、沢山の砂糖が使用されています。毎日ペットボトルで何本も飲んでいるという方は、飲み物だけでも糖分の取り過ぎを引き起こします。

 

例えば、500mlサイズのペットボトル1本のコーラのカロリーは約225kcalです。ご飯1膳で約269kcalですから、ほぼコーラ1本で1膳分のご飯を摂取している事になるのです。

 

痩せている人が選ぶ飲み物は、「お茶、無糖コーヒー」といったカロリーが少ないものです。桐谷美玲さんやベッキーさんなど、芸能人で痩せている人たちに至っては「重湯」です。

 

カロリーがないうえ、体の代謝を上げる「温かい飲み物」を好むことで、自然と痩せ体質を作る飲み物の選び方をしています。

 

 

【photo by www.pictcake.jp】

 

痩せてる人が選ぶオヤツ

痩せるためには、オヤツなんてNG!と考える方も多いのですが、我慢することはダイエットの挫折を引き起こすきっかけとなります。ストレスが溜まらない程度のオヤツを食べることは、ダイエットを成功させる秘訣です。

 

オヤツの選び方さえ押さえておけば、痩せ体質を目指せます。太りやすいと悩む方は、脂質の多いスナック菓子や糖質が多い洋菓子を食べていませんか?たまにご褒美程度に食べることは良いですが、毎日のオヤツとなればカロリーが気になるところです。

 

痩せている人は、洋菓子より「和菓子」を好む事が多く、オヤツの時間も自然とカロリーオフしています。また、意外なことに「チョコレート」という方も多いのですが、太りやすい方とは食べ方に違いがあります。

 

例えば、板チョコを1枚ペロリと食べてしまえば太ります。痩せている人は、ほんの少しチョコレートを食べるのです。チョコレートは1欠片でも十分に甘さを感じることができ、満足度が高いお菓子です。

 

また、チョコレートの原料であるカカオには、自律神経を整えてストレスを緩和する効果があるため、少しの量でも甘いお菓子の幸福感を得られるのです。

 

あの子のように痩せたいな・・・と思っている方は、オヤツの時間にカロリーの低い和菓子を選んだり、チョコレートをゆっくり味わってみましょう。

 

 

【photo by www.mylohas.net】

 

痩せてる人が選ぶ外食

外食は脂質や糖質が多いため、できるだけ自炊して料理をした方が痩せ体質を目指せます。しかし、お友達との付き合いやお出かけの際には、外食だってしたいですよね。そんな時は、ほんの少しだけ、外食で選ぶ食事のメニューを痩せている人から学ぶようにしましょう。

 

ハンバーグ、ラーメン、カレーなど、外食ではカロリーが高いものが美味しそうに見えます。しかし、痩せている子を観察すると「そば、うどん、和定食」などヘルシーなメニューをよく選んでいるのです。

 

例えば、定食屋さんでも唐揚げ定食やとんかつ定食など、油を使っているものは太りやすいメニューですが、ショウガ焼き定食やサバの味噌煮込定食などは、脂肪を燃焼してくれる栄養素が含まれています。

 

また、お箸を使ってゆっくりと食べる和食は、自然と噛む回数が増えて満腹中枢を刺激するため、少ない量でもお腹いっぱいに満たされます。

 

【photo by slism.net】

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン