通いフィットネス vs 自宅でフィットネス!どっちを選ぶべき?

ダイエット ライター:

現代人のほとんどが、慢性的な運動不足。

そんなことないよ!と胸を張って言えるような知り合いなんて、一人もいません。

もちろん、私もその運動不足の中の一人です。

 

今までジムに通っては挫折して、自宅で運動しては挫折して、またジムに通い出して……と繰り返してきた私が、二つのメリットデメリットを検証してみようと思います。

 

通いvs自宅!

果たしてどちらのほうが続けていけるんでしょうか?

 

 

まず、フィットネスクラブに通う場合

 

フィットネスクラブと自宅、当たり前のことですが、最大の違いはお金がかかること。

だいたい一ヶ月の利用料金は一万円前後。入会費は別途でかかる場合もあるので、大抵はスタート時にお財布に痛い金額を支払うことになります。

 

でも払ってしまえば、やらねばなるまい!とやる気が出るのも事実。

回りの皆も一生懸命やっているので、負けないぞ!と闘志も沸いてきますよね。

 

マシンも充実しているし、分からないことがあればインストラクターにすぐに聞けるのも良いし、一緒に頑張る仲間が出来たりします。

場所によっては、ヨガやピラティス、ダンスなど、様々なクラスがあります。

それに参加すれば、詳しく一から教えてもらえますし、ちょっときつめの運動でも、まわりの皆が続けている中、一人だけ「疲れた!」と言って休むわけにはいきませんよね。それで30分間続けられたという話もよく聞きます。

 

もちろんそういったクラスに参加せず、もくもくと一人でマシンを使い続けるタイプの人も多いです。私はそっちのタイプです。

大抵は自転車を漕ぐタイプのマシンに乗って、漕ぎながら本を読んでいたりします。これなら単調な時間も案外楽しく過ごせるのでオススメ。

 

それに私がフィットネスクラブの好きなところを一個上げるのなら、やっぱり大きなお風呂がついているところ。お風呂がなくっても、シャワールームは必ず付いています。

でもお風呂の存在は大きい……!選ぶ時は、お風呂の有無をまず最初にチェックします。

利用料金を支払えば、お風呂はいつでも入れるところがほとんどなので、温泉気分を味わえます。

案外、今日はお風呂に入りにきたよって人も多いの知ってました?

 

さてさて、こうして書き出してみるとメリットはたっくさんあります。

フィットネスクラブ、やっぱり良いなーと思ったところで今度はデメリットを。

 

まず、最大のデメリット。

それはお金を無駄にする可能性があるということ。

そもそも会社帰りに、よーし今日もジムに行って運動しよー!って日々思えるようなら太ってません!

 

行かなきゃ行かなきゃと思いつつ、忙しかったりして行けない日々が続いてしまったりして、結局足が遠のいてしまう。

準備や移動に時間がかかることもデメリットに上げられます。だって専用のシューズに着替え、タオルが無くちゃいけませんからね。

 

折角やる気になっても休館日があったり、営業時間の問題で行けなかったり、行ったとしても使いたいマシンが使われていたり……。

今週は一度も行けなかったけど、来週こそは頑張る!そう思って、ずるずる続けてみるけど、どんどん足が遠のいて結局お金を無駄にする。

とっても現実的ですが、これがやっぱり一番のデメリットですよね。

 

さて、そういったフィットネスクラブの金銭面の問題。それが全く関係がないのが自宅でのフィットネス!

 

 

自宅でのフィットネスの最大のメリットは、やっぱり費用を0円と見ていいところ。

 

もちろんヨガをするなら、ヨガマットが必要になるし、DVD付きダイエット本を買えばその分のお金もかかります。

でも、フィットネスクラブに毎月払うのと比較すれば、ほとんど実質0円と見ても問題ない程度。

 

オンラインで調べても、エクササイズ動画はたくさんあるので、本当に何も買わないではじめることだって可能です。

必要なのは、動けるスペースのみ!

 

思い立ったらすぐに行動に移せるという手軽さ。

それに、誰の目も気にすることなく、好きな格好で好きなだけ出来ます。

 

この「誰の目も気にしない」っていうのは、実はとっても大きなメリット。

だって、ジムに行くのに何着ていこうかな?って考えますよね。たとえ運動をしに行くのだとしても、あまりに変な格好では、さすがにためらってしまいます。

髪も顔もぐちゃぐちゃになるので、それが嫌だって人も大勢いるはず。

 

その点、自宅にいれば本当に誰の目を気にすることもないし、咽が乾いたら冷蔵庫はすぐそこ、汗をかいたらそのままシャワーを浴びて、部屋着に着替えてリラックス~、なんてことも可能!

好きなように、好きなことが出来るんですよね。

 

対してのデメリット。

それは、やる気です!

 

自宅でのフィットネスは手軽な分、メリハリのない日常の中に放り込むのは案外難しいもの。

今日は絶対運動するぞ!と思っても、家の中にある誘惑はなかなか抗いがたい……。

見たいDVDもあるし、スマホはすぐそこ。スマホゲームのツムツムやりたいし、読みたい本もある!

それが全部手の届くところに。。。

 

それに何よりも指導してくれる人がいないので、たとえば間違った方法で運動を続けていても気がつかないことだって有り得ます。

DVD付きのエクササイズ本は、指導なんてしてくれないですからね。 

 

総括してみると、

 

フィットネスクラブに通う場合

 

・お金を出しているということで、モチベーションが上がる

・全ての環境が整っている

・よりよい体型に変えられるよう指導を受けることが出来る

・温泉気分を味わえる(とても私的な意見ですが)

 

・行かないと、それだけでお金の無駄になる

・準備に手間がかかる

・行きたい時に、営業しているとは限らない

 

 自宅でフィットネスに励む場合

 

・費用は実質0円

・好きな時に、好きなだけ出来る

・誰の目を気にすることもない

 

・誘惑が多く、モチベーションを保つのが大変

・指導を受けられないので、間違ったことを続けてしまう可能性もある

 

 

こう書き出してみると、結局はやる気が全てなのかな?って思ってしまいますね。

でもそんなことを言ってしまえば元も子もない!

  

自分にとって何が最善か、はじめる前に考えてみるのが良いかも。

ただ、自宅でのフィットネスを選ぶのなら、たった今、この瞬間からはじめることだって可能なわけです。

そう、やる気さえあれば……。

 

自宅でフィットネスには限界がある!通い派のあなたに!

自宅でやるのには限界がある。そんな意見もごもっとも。もっとキレイになりたい。健康になりたい。そんな時、ちゃんとした指導者がいるのといないのでは、確かに違いますよね?

私は通いフッィトネスを選ぶ!そう思った方に、タイプ別のオススメジムをいくつかご紹介します。

 

ヨガ:運動は苦手!心と身体、丸ごとキレイになりたい人に

【心も体もすっきりしたい】【健康になりたい】【ストレスがたまっている】【運動が苦手】

 

ヨガの一番の特徴は、メンタルさえも強くなると言われているところ。辛い筋トレやランニングなどの運動とは違い、ひとつひとつの動きがゆっくりなので、運動が苦手な人でも始められやすいのが良いところ。

 

LAVA(ラバ)ホットヨガ

全国ホットヨガスタジオの最大手として全国に展開しているホットヨガスタジオ。全国で50%以上の市場シェアを誇っているので、それだけ多くの女性の悩みに応えてきたという実績あり!

暖かいスタジオでヨガを行うので、効率的に汗をかくことができる多数のプログラムが特徴。もっと他のレッスン(ピラティスやボクササイズ)を受けてみたいという浮気心も満たしてくれるので、飽きっぽい人でも大丈夫。全国で220店舗以上存在するため、通いやすいお店を探せるメリットも。

  

CALDO(カルド)ホットヨガ

はじめは何もわからない。とりあえず体験して、それから決める! そんな方にはまずここ。ビギナーヨガからコースはいろいろ。手頃なお値段でスタートできるのがポイントです。自分のライフスタイルに合わせて自由に出入りができるプランなので、先の予定が分からない人にもオススメ。

  

ヨガプラス

まずは基本からじっくりヨガを学んでみたい、そんなチャレンジをしたい方にはここ。「心を養い癒す」をコンセプトに、基本のヨガポーズからしっかり教えてくれる丁寧なスタジオです。心を整えることを基本にしているので、ゆっくりひとつずつヨガのポーズを学んでいくことができます。

 

ピラティス:インナーマッスルを効率的に鍛えたい人に

【体幹を鍛えたい】【代謝をあげたい】【ダイエット重視!】

 

ピラティスとヨガ、一体何がどう違うの?と思う人もいるかもしれません。簡単に説明すると、ヨガは心を鍛える修行からはじまったもの。ピラティスは身体の機能を回復させるために、リハビリとしてはじまったもの。ダイエットが一番の目標なら、ヨガよりもピラティスが近道!

 

basiピラティス

心身の健康をより早く実現するためのグループレッスン、マシンを使ってポイントを絞って学ぶフォーカスレッスン、自分の身体に合わせて学ぶプライベートレッスン。この3つのレッスンを柱にピラティスは何か、ということを基礎から学べるスタジオ。どのクラスも体験ができるので、最初に雰囲気を掴みたい人にもオススメです。

 

ピラティススタイル

国内最大のピラティススタジオ。そのためマシンも充実。ピラティスを設備面で選ぶのならここ。レッスンの種類も多いので、数多くのレッスンを受けてみたいと思う人にもオススメ。

 

パーソナルジム:絶対に痩せる!強い決意で挑む人に

【絶対に痩せたい】【指導者が欲しい】【少しお金をかけてもいい】

 

一般的なジムよりも高額になりますが、絶対に痩せる!という強い気持ちと、指導者がいてサポートしてもらえれば頑張れる!という気持ちがあるなら、一度チャレンジするのも良いかもしれません。

 

 24/7workout(ワークアウト)

梅宮アンナ大絶賛!人生最後のダイエットと掲げるワークアウトは、今まで何をしても痩せられなかった人やリバウンドを繰り返した人にこそ来てほしいと掲げるトレーニングジム。無料カウンセリング+無料のウェアレンタル+食品30食付き+話題の水素水無料+プロテイン1ヶ月分付き、などなど、書き出すと特典がすごい。人生最後と思ってダイエットに取り組むのも良し!

 

プライベートジムbellezza(ベレッツァ)

2ヶ月で徹底的に絞る!週に2回、75分のトレーニング。期間と時間を決めて集中トレーニングをしたいのならここ。リバウンドがないよう徹底的にフォローしてもらい、ダイエットに励みましょう。

 

shapes(シェイプス)

完全女性専用のトレーニングジム!会員も女性のみですが、トレーナーも全員女性。誰の目も気にしないでダイエットに集中したい人にオススメ。食事の量からタイミングまで、担当のトレーナーが細かく指導してくれます。

  

RIZAP(ライザップ)

テレビCMで人気に火がついたライザップ!充実した施設の環境、安心の保証、朝7時~23時までという長い営業時間で、結果にコミットするトレーニングジム。値段は高いですが、完全個室のプライベート空間でのトレーニングは、確かにやる気に火をつけるかも。

 

REAL FIT(リアルフィット)

ダイエットに2ヶ月で30万もいりません!そう提言しているのが、こちら。パーソナルジムとしては破格の値段設定です。しかも食事制限なし&間食OKというプログラム。ポイントを絞って重点的にトレーニングをするので、この設定でも痩せることができるのだとか。

  

LIVITO(リビト)

まずはカウンセリングだけでも受けてみたい、という方には無料カウンセリングがあるこちら。リバウントしない身体作りを掲げたリビトのポイントは、他社と比べてトレーニング時間を長く取っているところ。ただ痩せるだけではなくキレイに生まれ変わるをコンセプトにしています。

 

通い放題ジム:好奇心旺盛!新しいことにチャレンジしたい人に

【ヨガもピラティスもボクササイズも】【好きな時に好きなレッスンを受けたい】【新しい世界を広げてみたい】

 

Lespas(レスパス)

飽きっぽく、毎回同じことをするジムではすぐに飽きてしまう。そんな心配がある人はこちら。NY発祥の話題の通い放題システム。月額9800円で提携するスタジオを選び放題・通い放題のレスパスは、ヨガ・バレエ・ゴルフ・ジャズダンス・フラメンコ・ボルダリングなど、とにかく受講できるスタジオの数が豊富。え、こんなものも出来るの?と驚くようなものまであるので、フィットネス目的だけではなく自分の世界を広げたい人にもオススメ。

 

通い vs 自宅でフィットネスは目的別で分けるべし

 全ては自分のやる気次第ですが「時間をかけてもいい、一人でも出来る、運動不足を解消できればいい」という気持ちなら断然自宅でのフィットネスがオススメ。「一人では難しい、誰かに教えてもらいたい、誰かと一緒に頑張りたい」そんな気持ちを持っているなら、自分に合ったジムを利用するのも賢い選択。ダイエットだけではなく、健康のために体を気遣うのも大事ですよね?

 

 

コスパよく痩せたい! 私は断然、自宅派!!

《99%の方が痩せた!》ライザップスタイル

《部分痩せも可能!》最強のEMSマシーン「ボディカル」

 

じっくり痩せたい! 私はやっぱり通い派!!

《キャンペーン一覧へ》POWDER ROOMで探してみる?

 

この記事を書いた人

きみぽん

きみぽん

婚活中の30代女子です。今更ですが、美容に目覚めました。家庭用脱毛器に興味があるので、どんどん試して皆様に発信していきますね。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。