激しいスポーツは老ける!ついついやってる”老け習慣”

アンチエイジング

■激しいスポーツは老ける!ついついやってる”老け習慣”

最近ではランニングやウォーキンググッズもオシャレなものが登場しているので、女性の間でもスポーツ人気は高まっていますよね。

 

そんななか気になる情報が入ってきました。

 

なんと「激しいスポーツをすると老ける」そうです!

 

美容のためにスポーツをしている人も多いと思うので、これは大きな問題ですよね。あなたのやっているスポーツ、もしかしたら「老け習慣」かも?!

 

■スポーツすると老ける。それには○○○○が関係していた!

スポーツというと健康や美容のためにするといった印象が強いですよね。そのためてっきり若返りやアンチエイジングに効果があると思いがち。ですが最近では過度なスポーツは老化を促進させるとも言われているんです。

 

しかも老化だけにとどまらず、寿命を縮める可能性もあるとも言われています。思い返してみると、スポーツ選手は寿命が短いイメージがありますね。また体育会系よりも文化系の方が長生きできるというデータもあるそうです。こうなるとやはりスポーツ経験の有無が老化に関係しているようですね。では過度なスポーツをするとなぜ老化に繋がるのでしょうか?

 

その理由として考えられているのが活性酸素です。

 

活性酸素とは体を酸化させるはたらきをもっている酸素のことで、激しいスポーツなどの運動によって増加します。最近では「老化と酸化は同じことだ」と言う研究者もいるほど、酸化は老けに関係しているのです。

 

そのメカニズムは皮をむいたリンゴを想像してもらうとわかりやすいかと思います。

 

切ったばかりはきれいな色をしていますが、時間が経って酸化すると徐々に茶色っぽく変色してきますよね。これが人間の体でも起こっていて、「激しいスポーツなどで活性酸素が増えると老ける」と言われているのです。そしてこの活性酸素ですが、老化だけじゃなく、ガンや心疾患などの原因ともなりうるとも言われているので、注意が必要です。

 

■老けないスポーツとは?やっぱり定番のアレでした

活性酸素のはたらきによって、美容のためにやっていたスポーツが実は逆効果だったなんてこともありえます。しかしスポーツ全てが老化に繋がるかというとそういう訳ではないんです。ではどのようなことに気をつけてスポーツをすればいいのでしょうか。

 

まずは「ストレスを感じない程度の運動」をすることです。

 

活性酸素はなにも運動だけで増加するものではありません。暴食や喫煙といった生活習慣によっても増えるのです。そしてストレスも活性酸素の増大に影響しているとも言われています。そのためストレスを感じスポーツや極度の疲労感を覚える量の運動は老化にとっては禁物。ジョギングしていて、毎日速くなるようタイムを測っている方もいるかもしれませんが、知らないうちにストレスになっている可能性もあります。

 

アンチエイジングの観点から言うと、息が切れない程度で20~30分ジョギングすることをオススメします。そのほかウォーキングもオススメです。脂肪を燃やす目的でおこなうのであれば、1日1万3千歩程度歩けば効果があると言われています。最近はスマートフォンのアプリに万歩計もあるので、ゲーム感覚で測ってみるのもいいかもしれませんね。

 

【おわりに】

スポーツは健康のために良いと思われがちですが、過度な運動は老化を促進させてしまう恐れもあります。活性酸素を増やさないためにも、これからは無理のない程度のスポーツに制限した方が良さそうですね。運動のしなさすぎも体には悪いと言われているので、自身の適度なスポーツ量を見極めながら、健康的で若々しい体作りに励みましょう。

 

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン