「私って何歳に見られている?」老け顔に見られる原因はどこにあるの?

アンチエイジング ライター:

「自分だけ老け顔」なことに、ある日気付いてショックを受けたことありませんか?

【photo by slism.net】

 

年々老けるなぁって、なんとなく感じていたのだけれど。

 

・ある日友達と写真を撮ったら、自分だけすごく老け顔!

・ショッピングに行った先で、鏡やショーウインドに映った自分を見て愕然!

 

こんなことで、ショックを受けたことはありませんか?「年々衰えを感じるとは思っていたのだけれど、現実はこんなことになっていたなんて!」

 

 

実年齢よりも老けて見られやすい女性には、ある特徴があります。まだ諦めるのは早いです。自分が老けて見られるパーツを把握して、集中的にその部分をケアしていきましょう。

 

老けて見られる一番の要因は「タルミ」!

【photo by www.skincare-univ.com】

 

加齢を象徴する現象として、シワ・シミ・タルミといった症状があります。この中で一番老けて見られる要因は「タルミ」です。

 

正面からだけではなく、合わせ鏡で横顔をチェックしてみましょう。

・キリっとした顎先は、20代の頃と比べてどれくらい違いがありますか?

・メイクをして時間が経つと、ほうれい線にファンデーションのラインが浮き出ていませんか?

・目の下に、以前にはなかったはずの半円の影が出来ていませんか?

 また瞼も年々たるんで、二重にかかったりして重たく見えるようになります。

 

タルミが出やすい顔型の方は、どちらかというと丸型・卵のでポッチャリ系です。スマートな逆三角形型の顔型の人が隣で写真に写ったら、明らかに丸い印象の顔型の女性の方が老けて見られます。

 

体なら体操やウォーキングなどで鍛えることが可能なのですが、顔は普段「食べる」「喋る」程度の運動しかしていません。フェイスストレッチ(変顔体操)、舌を使った運動(舌を動かして口内部のコリをほぐす)など、継続してみませんか?

 

変顔体操をイメージで言うと、コロッケがモノマネを披露する時の動きです。「え??」と思うかもしれませんが、上を向いたり顎を引き上げたり、これがなかなかハードなのです。この動き、激しい表情筋のストレッチになりますから、一人でいる時にやってみると効果が出ます。何かをしながらの癖をつけておくと、尚更効果的です。

 

またスキンケアの時に、リンパマッサージ(こめかみから顎先に向けて撫で下ろす)をすることも、タルミ・ムクミ取りになります。

 

 

その他の老けて見られる要因として考えられることは?

【photo by www.biranger.jp】

 

・ ツヤ・コシ・ハリのない髪

年々、ツヤ・コシ・ハリがなくなり、パサついて老けた印象になります。その上に白髪が目立ち始めたら、老けて見られても文句は言えません。

 

髪に優しいシャンプーやリンスを使い、風呂上がりにも髪に潤いを与えるようにしましょう。ボリュームをアップさせるヘアケア製品も販売されていますから、活用するといいですね。ヘアスタイルについても、若々しく見られるヘアスタイルを心がけ、美容院で相談をしてみるといいですね。

 

 

・ まつ毛の印象

まつ毛は年々本数が少なくなります。まつ毛に刺激の強いエクステなどを愛用してきた方は、なお要注意です。まぶたがたるんでまつ毛の上に乗っかると短く見えて、まつ毛の向きが下向きになるので疲れて見えます。

 

まつ毛用美容液を使ったり、アイマスク(ホットマスクも○)を活用して、目の周りの若々しさを保ちましょう。

 

 

 

・ カサ付いた唇

縦ジワの多い唇は、老けた印象に見られます。年齢とともに口角が下がり、ぷっくりしたハリもなくなります。唇は体の中で唯一、皮脂や汗の分泌がない部分で乾燥しやすいので、優しく保湿ケアをするように心がけましょう。

 

   

 

肌だけじゃない!「こうすれば若く見える」攻略法!

【photo by kirei.woman.excite.co.jp】

 

どうせ若く見られる努力をするのなら、若く見られるためのポイントをおさえましょう。

 

・ ファンデーション+チークの肌色作り・眉ライン+リップラインのライン作り

きめの細かい透明感のある肌を演出するには、リキッドタイプのファンデーションとフェースパウダーで作ります。毛穴も目立ちにくくなり、すっきりした顔立ちが演出できます。チークで顔色を明るく見せるのも大切なポイントです。

 

年々ラインはぼけやすくなります。眉ライン・リップラインをはっきり見せると若々しく見えます。余裕があれば、アイラインやマスカラにもチャレンジしてみましょう。

 

 

 

・ 立ち姿勢が重要

緊張感のあるピンッと伸びた背筋での姿勢は、若さを表現します。猫背に頬杖をついていて下向き、一気に老け込んだ印象になりますよね。立ち姿勢は重要です、常に意識をして姿勢を正しましょう。

 

 

・ 最後の重要ポイントは「笑顔」!

広角の上がった表情であることが、女性の魅力と若さを表現する最重要ポイントです。笑顔でできる目元の横ジワは、シワであるにも関わらず疲れて老けた印象にはなりません。笑顔でいることで内分泌も良くなります。常に意識をして、笑顔でいるように心がけましょう。

 

この記事を書いた人

辻本 愛美

辻本 愛美

大手化粧品会社でビューティコンサルタントを経験。結婚退職後に友人のリクエストでエステを開始。わかりやすい美容情報をお届けします。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン