いくつから始める?年齢が出やすい首のスキンケア

アンチエイジング

いくつから始める?年齢が出やすい首のスキンケア

【photo by josei-bigaku.jp】

 

首のシワのお手入れをしていますか?

 

いつまでも若々しくキレイな女性たちの共通点といえば、シワのないハリのあるキレイな首である事です。首にシワがあると年齢よりも老けた印象を与えます。若々しい顔であったとしても、首のシワは隠しきれないことから、人は首を見て年齢を判断するとも言われています。

 

 

首のシワは1度出来てしまうと、どんどん深くなっていきます。また、改善しにくい箇所でもあります。シワのない首を目指すなら、できるだけ早めに首のスキンケアを始めましょう。年齢が出やすい首のスキンケア方法をご紹介します。

 

若くても要注意!首にシワが出来やすいワケとは?

【photo by locari.jp】

 

首は顔よりもシワが出来やすい箇所です。首の皮膚は薄く、たるみやすいという特徴があります。そのため、若い年代の方でも首にシワが出てきてしまいやすいので、鏡を見てハッとした方は、年齢に関係になく今すぐにでも首のスキンケアを始めましょう。

 

 

首にシワが出来てしまう原因は、加齢によるコラーゲンなどのハリや潤い不足、筋力の衰えによるたるみだけではなく、生活習慣も大きく関わっています。乱れた食生活、ストレス、睡眠不足などの生活習慣は、肌の老化スピードを速めますので、規則正しい生活習慣を心がけるようにしましょう。

 

首にシワを作らないためのスキンケア習慣

【photo by love-to-all.jp】

 

首にシワを作らないためのスキンケア習慣のポイントは5つです。

 

①姿勢に気を付ける

若い年代の方でも首にシワが出来てしまう方は、首にシワが出来やすい姿勢を長時間続けている可能性があります。まず、枕が高すぎる方は、首にシワが出来やすくなるため、低い枕に変えてみましょう。それから、スマホやタブレットなどを長時間使用している方は、首を下に向けた姿勢を取っていますので、首にシワができやすくなります。視線を上げて、シワを作らない姿勢を意識するようにしてください。

 

 

②紫外線ケア

顔の紫外線対策をしても、首を忘れてしまう方は多く、紫外線は活性酸素を増やして老化を促進させます。紫外線は夏だけではなく、春や秋も強くなるので要注意です。日焼け止めを使ったり、ストールを巻くなどして紫外線ケアを忘れないようにしましょう。

 

③筋力の低下

首は顔と繋がっています。顔の表情筋が衰えると首の筋力も衰えてしまいます。たるみにより深いシワを作る原因となるため、筋肉を鍛えるための表情筋エクササイズを取り入れましょう。毎日、気づいた時に簡単に出来る表情筋のエクササイズといえば、「あいうえお体操」です。口を大きく開いて、あいうえおの形を作ることで表情筋を鍛える事ができます。首がしっかりと伸びている事を確認すると効果的です。

 

④保湿ケア

乾燥はシワを作る大きな原因となります。首は皮脂腺が少ないため乾燥しやすく、シワが出来やすいため保湿ケアをしてあげましょう。化粧水など液体の保湿ケア化粧品は液だれして使用しづらいため、クリームタイプの保湿ケア化粧品を使うのがおすすめです。

お風呂上りはお肌の乾燥が進みますので、ボディケアとして首の保湿ケアを習慣化させましょう。

 

 

⑤リンパマッサージ

肩が凝りやすい、疲れ目を感じるという方は、肩周りから顔にかけて血行不良に陥っています。血液の流れが滞ってしまうと老廃物が蓄積し、お肌の代謝が低下してしまいます。首から鎖骨にかけて、撫でるようにリンパマッサージを行うと血行が促進され、老廃物を促し、代謝を活性化させることができますので保湿ケアと一緒に行ってみましょう。

 

【photo by www.shiwatarumicosme.com】

 

首のシワを改善するだけで5歳若返る!

 

とも言われています。5つのポイントを意識して、シワのない若々しくキレイでハリのある首を維持しましょう!

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン