頭皮が臭い女性が急増中!効果的な対策とNG習慣

頭皮・スカルプケア ライター:

自分では気が付きにくい頭皮の臭い。

実は知らないだけで「臭い」と思われているかも?

 

 

あなたの頭皮は臭くない? 臭いのセルフチェック

頭皮にはTゾーンの2倍の皮脂腺がある!

テカることの代名詞といえばTゾーンですが、実は頭皮にはそのTゾーンの2倍の皮脂腺があるんです。自分の臭いは自分では気が付きにくいものですが、もしかすると周りの人には気がつかれているかも……?

 

【簡単セルフチェック】

(1)指やタオルで頭皮をこすって、臭いを嗅いでみる

(2)枕の臭いを嗅いでみる

(3)ドライヤーを後ろからかけて、風に嫌な臭いがないか嗅いでみる

 

シャンプー後は臭いがなくても、仕事帰りや夕方に強く臭いを感じる場合もあるので、時間を置いて何度かチェックしてみること。

 

以上3つを試してみて「臭い」と感じた場合、エレベーターなどの密室では、あなたは「臭い」と思われている可能性が?

 

頭皮が臭い女性が急増中!原因はなに?

そもそも頭皮が臭いのは、過剰に分泌さえた皮脂が酸化したから。これは古い油から嫌な臭いがするのと同じことです。

 

では、なぜ皮脂が過剰に分泌されているのでしょうか?

■ホルモンバランスの変化

■紫外線・日焼け

■間違ったヘアケア

■長時間帽子をかぶっている・髪をまとめている

 

様々な要因はありますが、大まかに分かると上記のようなものが一般的です。「ホルモンバランスの変化」は、加齢によって必然的に起こることなので、それほど心配するものではありませんが、自分が気をつけることで改善できることもたくさんあります。

 

これがダメ!頭皮に悪いNG習慣

■毎日の生活環境

ファッションのためではなく、仕事で帽子やヘルメットをかぶっている人は、頭皮の通気性が悪く、蒸れて汗や皮脂が分泌しやすい状態に。

→とはいえ、頭皮を紫外線にさらすのも間違い。強い紫外線が頭皮を刺激して、それを守るために皮脂が出る場合もあります。

 

■間違ったヘアケア・肌に合わない製品

頭皮の臭いを気にして、シャンプーを繰り返してしまう。ごしごしと強く洗いすぎてしまう。そもそもシャンプーが頭皮にあっていない。

 

■ストレス・ホルモンバランスの乱れ

ストレスの他にも、睡眠不足、疲労、飲酒、喫煙などによって皮脂が過剰に分泌される場合があります。

 

健康な頭皮のための効果的な対策

 

原因がわかれば、だいたいの対処法や、自分の生活を見直して改善点が見つかると思います。ここでは詳しく、より効果的な対策をみていきたいと思います。

 

(1)シャンプーの改善

まず最初に見直すのは、シャンプーの方法から。

シャンプー前にブラッシングをする。髪の長い人は、頭頂部の洗い方が疎かになってしまっている場合もあります。しっかりと泡立て、髪ではなく頭皮を洗うように心がけましょう。もちろんすすぎはしっかりと!

 

(ストレスや体調の変化で、頭頂部だけ髪がベタつくという症状がある人も。洗いすぎはNGですが、その部分を意識して洗うと改善されるようです。)

 

(2)ドライヤーできちんと乾かす

頭皮が湿ったままで過ごすと、雑菌が繁殖しやすい他にも、髪の痛みの原因になります。髪の毛そのものよりも、髪の根本を乾かすように意識しましょう。

 

(女性用育毛剤は、健やかな髪が育つための化粧水のようなものです。試してみるのも◎)

 

(3)飲食物を意識する

油っぽい食べ物・飲酒・喫煙。思い当たるものがあれば、ここを改善することも大切。ビタミンを摂取することも良いので、旬のフルーツは積極的に摂っていきましょう。

 

(4)紫外線対策+こまめに帽子ははずす

紫外線対策に帽子をかぶるのは良いですが、定期的に帽子をとって通気性を良くすること。汗をかいている時は、直接頭皮を拭くつもりでタオルをあてること。帽子自体が汗をすって臭くなることもあります。洗濯を忘れないように。

 

(5)十分な睡眠の確保

寝る間際になって、やりたいことがたくさん出てきてしまい、結果的に寝不足になる。よくあるパターンですが、決めた時間になったらスマホはもう見ない!と誘惑を断つことが大事。

 

上記のステップ5つを一通りやってみると、頭皮の臭いは劇的に改善するかも。気温・湿度の高くなる季節は、「臭い!」と人に指摘される前に、自分なりに改善していきましょう。

 

この記事を書いた人

きみぽん

きみぽん

婚活中の30代女子です。今更ですが、美容に目覚めました。家庭用脱毛器に興味があるので、どんどん試して皆様に発信していきますね。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン