肌だけじゃない!乾燥毛からツヤツヤ美髪になるコツ

頭皮・スカルプケア

【photo by www.damaged-hair.net】

 

高級な美容液を使用してケアしたり、ビタミンを積極的に摂るようにしたりと、美肌を保つために努力している方も多いと思います。しかし、以外に手を抜きがちになってしまうのが髪の毛のケア。お肌と同様にケアを怠って乾燥してパサついたりしていると、それだけで老けた印象に見られてしまうので、注意が必要です。日頃からの心がけが、美髪へと近けるので、諦めずに根気強くケアしていきましょう!

 

 

■キューティクルを傷つけない洗髪を!

【photo by sara-kami.com】

 

シャンプーの仕方も、一つ間違えれば髪の毛のキューティクルを傷つけてしまう原因となります。直接髪や頭皮にシャンプーを付けて泡立てたりしていませんか?必ず専用の泡立てネットを使いしっかりと泡立ててから、その泡を使って洗髪するようにしましょう。シャンプーの使いすぎを防ぐので節約にもなりますよ。また、洗髪する前に、ブラッシングしてホコリを十分に落とすようにすると、洗髪の際に汚れが落ちやすくなりますので、こちらも忘れないようにしましょう。

 

 

■天然オイルで頭皮と髪のケア

【photo by atamaestro.jp】

 

洗髪前に天然オイルを使用して、頭皮のマッサージやヘアパックをすると、乾燥による髪の痒みや地肌の汚れなども落ちやすくなりますのでオススメです。

オリーブオイルやココナッツオイルホホバオイル、椿油やあんず油など、自分に合った天然オイルを使用してみてください。人によっては合わないものもあるかもしれませんので、初めに天然オイルを使う前に、腕などでパッチテストをしておくと安心です。髪のパサツキがひどい時には、洗髪後タオルドライした後に、天然オイルを少量を髪になじませてから乾かすと、まとまりやすく艷やかになりますよ。

 

 

■食べ物で美髪が作れる!?

【photo by wooris.jp】

 

美髪を作るのにもっともよい食べ物と言われているのが「サーモン」です。タンパク源やビタミンB-12、鉄分などを豊富に含んでいるオメガ3脂肪酸の働きで、地肌や髪に潤いを与え、イキイキとしたコシのある髪になります。その他にもホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜は、ビタミンAやビタミンCを豊富に含んでいるので、髪をつややかにする働きがあります。髪に元気が無いと感じたら、食べ物に気を使ってみるのも美髪に近づけるための方法です。

■「精製水」が健康な髪を作る手助けをする

【photo by www.kozakai-pharm.co.jp】

 

コンタクトレンズの洗浄などにも使用される、ドラッグストアなどで100円前後で購入できる「精製水」ですが、洗髪後タオルドライした後に「精製水」をひと吹きしておくと、水道水中のカルキを中和する働きがあるので、これだけでかなり髪の手触りが変わってきます。その後に洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使用して乾かすと、効果も更にアップします。

こちらの「精製水」は、髪以外にもお肌にも効果的で、お肌のお手入れをする際のプレ化粧水として使用したり、イオンスチーマーに使用すると良いと言われています。

 

 

■地肌のトラブルが解消されない時は…

【photo by www.drwallet.jp】

 

いくら洗髪してもフケが出たり、地肌の痒みが治まらないという時は、シャンプーやリンスなどをやめて、しばらく「湯シャン」するのもおすすめです。頭皮の乾燥や、皮脂の過剰な分泌を防ぐので、地肌のトラブルが解消されるかもしれません。「湯シャン」を続けてもトラブルが解消されない時は、皮膚科などに行ってきちんと診てもらうようにしましょう。

 

 

■まとめ

【photo by veganfoodism.com】

 

髪が艷やかで健康的であれば、それだけで若々しく見え、清潔感もあります。地肌や髪をいたわるケアの方法の見直しや、ビタミンや鉄分などを含んだ食べ物などで、美髪を目指しましょう。また、美髪作りのためには、規則正しい生活習慣や、良質な睡眠を取ることも大切です。お肌同様、美しく健康的な美髪を目指しましょう。

 

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン