ユースキンAの人気の秘密に迫る!効能・使い方

スキンケア・美容法

【photo by http://www.yuskin.co.jp/】 

 

 

最近、話題になっている「ユースキンA」。

 

このユースキンAはビタミン系クリームとして販売されており、「ヒビ」「あかぎれ」「しもやけ」「手荒れ」などに主に効くと言われています。つまり、ハンドクリームとして使われているんです。

 

しかし、ユースキンAはお肌のケアに役立つ有能なアイテムとして大人気!しかも、「手のケア以外にも、顔やデコルテのケアに使っても大丈夫」だとユースキンのHPでも公認されているので、安心して使えます。その効能や使い方をチェックしてみましょう。

 

■ユースキンAの効果、成分をチェック

 

 

まずは、ユースキンAの中身についてチェックしていきましょう。

ユースキンAのクリームは黄色をしています。これはビタミンB2が配合されているからです。クリームを使い続けると、「保湿力を高める」「肌がやわらかくなる」「肌トラブルが改善する」などの効果が期待できます。

 

有効成分として、血行を良くする「ビタミンE酢酸エステル」や、肌の炎症を抑えてくれる「グリチルレチン酸」「dl-カンフル」、さらに肌を柔らかくして保湿力をアップする「グリセリン」も配合されています。また、潤い成分として「ヒアルロン酸ナトリウム」「ビタミンC」も配合されているのは、女性にとって魅力的ですよね!

 

■もはや常識!ユースキンAパック

 

少し前から流行し始め、もはや「定番」といっても過言ではないユースキンAを使ったパック。実際にやった人からは「肌がしっとりする」と評判です。知らなかった人は一度はトライしてみて!

 

《ユースキンAパックのやり方》

 

①まず。顔をきれいに洗顔します。そして、その後に顔全体、そして首やデコルテにもユースキンAをたっぷりとつけ、肌に伸ばしましょう。

②そのまま、10分ほど待ちます。入浴中にこのパックをして、そのまま湯船に使って待つのもいいでしょう。

③最後に、ぬるま湯で洗い流します。

 

ただし、使用する前にテストが必要です。まずはあごの下などの肌が柔らかい部分に試しに塗ってみて、発赤や発疹などが出ないかチェックしてみましょう。

 

また「ユースキンAを適量肌に塗ってから、蒸しタオルを顔の上に乗せる。その後にユースキンを拭き取って保湿ケアをする」というパック方法もあるそうです。さらに、もっと簡単にしたい人は、ユースキンを塗って10分から15分放置。そのまま洗い流すだけというやり方もあります。こちらはよりお手軽なケアとして試せそうですね。

 

■ユースキンAでボディケアをする!

ユースキンAで、ひじやかかとのカサカサのケアもできるんです!角質が気になる人はぜひやってみて下さい!

《ユースキンAで体の角質ケア》

 

①夜、寝る前にユースキンAを肘や膝に塗りこみます。

②入浴時に、ボディブラシで肘や膝をこすって洗い流す。お風呂上がりには保湿ケアも忘れずに!

 

ただし、肌の弱い人はこすりすぎに注意しましょう。

 

■ユースキンAでバストアップしよう!

なんと、ユースキンAでバストアップもできる!胸を大きくしたいという人はもちろん、バストケアをしたいという人にもおすすめです。 

《ユースキンAでバストケア》

 

①お風呂上がりに、ユースキンAを手に取り、体をマッサージします。脇腹から胸にかけて、お肉を集めるようなイメージでマッサージするとよりバストアップしやすくなります。

②そのまま下着をつけ、ケア終了です!

 

バストアップに効果があるのは、ユースキンAには血行を良くする成分が配合されているから。丁寧にマッサージを続ければ、バストアップは夢じゃありません!

 

 

お肌の保湿ケアやニキビ跡のケア、バストアップや角質除去にも役立つと評判のユースキンA。あなたもぜひ、使ってみて!

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。