キスを拒否されてしまうのはなぜ? 気になる男性心理は…

男性の心理・本音

付き合っている仲であれば、キスは愛情を伝え合う大切なツールです。また、付き合う前にもキスする場面があるかもしれません。その場合には、好意を抱いてくれているかどうか見極める判断材料となりますよね。

 

でも、キスを拒まれてしまう時もあるはずです。そんな時、男性は何を思っているのでしょうか。今回は、キスを拒否する男性心理について確認してみましょう。

 

倦怠期? 2人の関係に飽きている

ほとんどの男性は、好きで付き合っている彼女とはキスをしたいと思うものです。

 

しかし、付き合っている彼女との関係になんとなく倦怠感を感じている時には、相手に対する気持ちが伴わないため、キスを求められても拒否してしまうことが多いのです。

 

特に、今まで会うたびに何度もキスしていたにもかかわらず、男性側に逃げられてしまう状況が続いているのであれば、全く気持ちが向いていないのだと判断できます。

 

彼女の他に好きな人ができた

誠実な男性であればあるほど、彼女に対して気持ちが向かなくなってしまった時には態度に表すものです。

 

全くスキンシップを取らなくなった、キスさえしてくれない、あるいはこちらからキスしようとしても引いてしまう場合には、他に好きな女性ができた可能性も否めません。

 

相手の女性に対して誠実でありたいがために、今関係を持っている彼女とはキスをしようと思わないのです。

また、キスをしようとしないことで、少しずつ彼女との間に距離を作り、別れやすい状況を作ろうとすることもあるでしょう。

 

ただ、あまり誠実でない男性は、好きな女性ができても彼女との関係をキープしようと考えるものです。

 

キスを拒否するといったこと以外にも、デートをしなくなった、態度がそっけなくなったなどの変化があれば、心変わりをしたと考えて良いでしょう。

 

潔癖症である

付き合って間もない時期に、自分からキスをしようとせず、女性からのキスさえ受け取ろうとしない場合、キスを汚いものとして捉えている可能性があります。

 

一般的に、男性は女性に触られたり、触れられたりすることを好みますが、中には相手に触れ合うことを汚らわしいものと考えている男性もいるのです。

 

潔癖症な男性とは、キスはおろか、性的な関係を持つことも難しいでしょう。スキンシップを望んでいるのであれば、相手ときちんと話し合いの場を設けるよう心がけましょう。

 

相手の女性を恋愛対象として捉えていない

付き合っていない関係でキスを拒むのであれば、相手の女性を恋愛対象外として認識している可能性が高いでしょう。

 

多かれ少なかれ、男性は好意を持っている女性に対しては、「触れてみたい」、「キスしてみたい」という欲求を持ちますが、恋愛対象から大きく外れてしまう女性に対してはキスをしようと思いません。残念ではありますが、女性として考えられないのです。

 

また、既に彼女持ちで、かつ誠実な男性であれば、付き合ってもいない女性とはキスしようと思いません。

 

もしも、キスを拒まれたのであれば、既に彼女がいるのかもしれません。彼女がいることが分かった時点で、しっかりと謝りましょう。

 

相手に対して不満を持っている

女性・男性にかかわらず、パートナーに対して何らかのわだかまりを抱えている時には、近づいて欲しくないと思ってしまいます。

 

何を言われても心から喜ぶことができない、相手の期待に応えたくても気持ちが動かない、そんなことがしばしばありますよね。もやもやとした気持ちを抱えている時には、キスを求められてもそれに応じることはできません。

 

最近はキスに応えてくれないなと感じたら、「このごろどうしたの?」と聞いてみましょう。不満に思っていることを素直に打ち明けてくれるかもしれません。

 

「どうして?」と直接尋ねることも大切!

女性にとって、男性心理は理解しにくいものです。「彼はこう思っているのかもしれない」と推測することはできます。でも、本当に彼がどう思っているのかは、本人に聞かない限り分かりません。

 

キスを拒まれる理由が分からず、悩んでいるのであれば、思い切って直接尋ねてみる勇気も必要です。相手の気持ちを直接聞くことで、関係を改善できるのです。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン