なりたいのは毛穴レスなツルスベ肌!毛穴対策アイテムを使いこなしてみよう

メイク

 

何だか最近毛穴が目立つ、メイクしてもよれて思うように艶感が出せない、そんな悩みを抱えている方へ。

 

今回はメイクアイテムやスキンケアアイテムを上手に使いこなしていく手法によって、毛穴レスな美肌の夢を叶える術を伝授していきます。しっかりメモっていって下さいね。

 

■メイクオフ時の肌ストレスをセーブしていこう!

●クレンジング時に是非使ってほしいアイテム

夜メイクを落とす時には、クレンジングと洗顔のダブル洗顔法によってメイクオフしていると思いますが、そんな時に顔のシワを軽減したり、毛穴を目立たなくさせるために是非使ってほしいアイテムがあります。

 

まずはクレンジングですが、クレンジングオイルやジェルでメイクオフする際にファンデーション用のメイク用スポンジを活用してあげましょう。

 

特に目元のマスカラを落とす時には、この柔らかいスポンジが多いに役立ちます。目の周りにシワが出来たり、目の下がたるみがちになるのは、実は加齢以上にメイクオフの時のストレスによるものが原因なのです。

 

特にマスカラやマスカラ下地、浸けまつ毛といったばっちりメイクの場合には、マスカラやマスカラ下地、浸けまつ毛のしぶといノリを落とすために何度もクレンジングで目元をこすってしまうので、それを毎日繰り返す事によって次第に皮膚がたるんで来たりシワが出来てしまうのです。

 

目元の皮膚は非常に薄いので、手でこするだけでも相当なストレスがかかります。これをファンデーション用のスポンジにクレンジングを浸けて洗い流す事によって、使用するクレンジングの量も少量で済むようになりますし、目元の際の隅々までしっかりと汚れやメイクを洗い流す事が出来ます。

 

ノンストレスで毎晩クレンジング出来るので、是非活用してみて下さい。

 

●洗顔時にお勧めのアイテム

クレンジングの次は洗顔ですが、洗顔も美肌をキープするためには大切なステップです。

その際にお勧めなのが、洗顔ブラシです。

 

電動式に開発されている物でも良いですし、洗顔ブラシ専用に作られているブラシでもOKです。洗顔ブラシは皮膚をこする事なく極細のブラシの毛によって毛穴の中の汚れまでしっかりと絡み取りながら洗い流す事が出来るので、使ってみるとわかると思いますが使い続けるうちに次第に毛穴レスな素肌に近づいていけます。

 

洗顔ブラシは一つ揃えておくと家族みんなで活用できるし、何年間といった単位で長く使い続ける事も可能なので、是非美活のためのマストバイアイテムにリストアップしておいて下さい。

 

■ベースメイクをきれいに仕上げるコツ!これがあればプロ級の仕上がり感を実感できる!?

●ベースメイクにはスポンジがお勧め!

ファンデーション用のスポンジの活用範囲は幅広く、化粧下地やコントロールカラー、リキッドファンデーションやクリームファンデーション、CCクリーム、BBクリームといったベースメイクをする際にも大活躍してくれます。

 

今まで手で塗っていた方は、そのきめ細やかな仕上がり感に驚く事でしょう。スポンジは、髪の毛の生え際を塗る際にもお勧めです。顔全体に薄く延ばすテクニックが簡単にできるので、プロ級の仕上がり効果が期待出来ます。

ファンデーション用のスポンジは値段も大変リーズナブルなので、多めに購入しておいて、クレンジングとベースメイクの際にフル活用していきましょう。

 

●パウダー類もブラシを使いこなすと艶のある仕上がり感になる!?

メイクの仕上げのプレストパウダーやフェイスパウダー、ルースパウダー類も、備え付けのパフではなくブラシを活用すると、目元や小鼻といった細かいパーツの隅々にも均等に塗る事が出来ます。

 

パウダー類もルースパウダーやプレストパウダーになると、パフで浸けた場合にはメイクがよれる事もあります。それはファンデーションの水分やメイク前に塗っておいた化粧水や乳液や化粧下地の水分をパフが吸収してしまうからです。ヨレを防ぐためには、フェイスパウダーを毛の多いフェイスブラシで軽く全体的に浸けていくと薄くてきれいに仕上げる事が出来ます。

 

小鼻の周りといったベースメイクで抜けがちなパーツでもしっかり塗る事が出来るので、後でコンシーラーを継ぎ足す必要もなくきめ細やかな仕上がり感が期待できます。

 

■化粧水はスプレーでたっぷりと補給するのがベスト!

 

メイクオフの時もメイクする時にもスポンジやブラシを活用していきながら肌ストレスを極力軽減する方法を伝授してきましたが、スキンケアする時も同じように出来る限りのストレスをかけない事が美肌キープのコツです。

 

そんな時にお勧めなのが、化粧水用のスプレーです。

 

化粧水のパッケージは一般的にはボトルタイプがメインですが、ボトルからスプレーに入れ替えてあげましょう。

 

化粧水は朝晩必ず行うスキンケアステップなのですが、手で塗るストレスから解放されるだけでも年間に通してみるとかなりの肌ストレスを軽減する事が出来ます。化粧水はスプレーでたっぷりと顔全体に補ってあげるのが、乾燥や肌ストレスのダメージをセーブするコツです。

 

■まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

実は当たり前のように毎日手でクレンジングしたり、洗顔したり、ベースメイクをしていた事が、実は肌にとっては相当なストレスがかかっていたのです。

 

スポンジやブラシ使い、スプレーボトルといった手軽に手に入るアイテムを上手に使いこなしていくだけで、かなりの肌ストレスダメージを軽減する事が出来ます。

 

スポンジとブラシとスプレーボトルの活用によって手で直接肌をこする事が減るので、この方法を続けていくうちに毛穴レス美肌が叶ったり、シワやたるみが軽減されていくのです。

 

これらはプロも行っている極秘テクニックなので、是非日々の美活に取り入れていって下さいね。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン