もうまつ毛エクステなんていらない、まつ毛美容液ですくすく育毛

メイク

まるで外国人やアニメのような、ふさふさで長いまつ毛は女性の永遠の憧れであり日本人の私たちにはなかなか手にすることのできないものです。

 

もう何年も100円ショップへ行けばふさふさのつけまつげが安く購入できたり、まつ毛エクステを付けてナチュラルでふさふさのまつ毛を手に入れたりと時間とお金があればいくらでも長くてふさふさなまつ毛を手に入れることができるようになりました。

 

つけまつ毛の利点と難点

安いところなら100円ショップやプチプライスコスメから、MACなどのクオリティの高いコスメブランドまで、誰でも簡単に手に入れられてメイクアップするときに簡単に取り付けられメイクオフ時に簡単に取り外すことができる”つけまつげ”

 

使いやすいつけまつげの難点は、ずばり水に弱いということになり、プールやビーチ、サーフィンなどには絶対に不向きですし、またしっかりつけないと接着剤が簡単にはがれてしまいます。ぶきっちょさんには接着剤を付けたつけまつげを自分のまつ毛の上に乗せることが難しく、つけてみたくてもつけられない人もいます。

 

 

まつ毛エクステの利点と難点

夏になり、プールやビーチに行きたいと思っている女性や不器用で上手につけまつげがつけられない人は、やはり”まつ毛エクステ”でふさふさで長いまつ毛を手に入れることができます。まつ毛エクステは、オイルメイクオフができないことや、時間が経過すると接着力がなくなりとれてしまったり、接着剤やエクステの重みからまつ毛の毛根が弱くなってしまい、まつ毛ごと抜けてしまうことがあります。

 

まつ毛エクステを経験したことのある女性で、気が付いたらまつ毛が薄くなってしまったという人も多く、一時としては美しいまつ毛を楽しむことができますが長期的にみるとまつ毛自体にはよくないといわれていることも確かです。

 

 

まつ毛美容液のいろいろ・・・

一度まつ毛エクステを試した後に「あれ?あたしのまつ毛が少なく短くなっている」と思ったこともある女性のうち、まつ毛美容液を併用して使ったという人は多いでしょう。

 

まつ毛美容液も価格は安いもので1000円程度のものから、アメリカで売られているものになると15000円程度まで価格はさまざまあり、それぞれの用途やまつ毛の状態や予算によって購入することができます。

 

 

おススメのまつ毛ラティース(Latisse)

【http://about-anti-aging.net/blog-entry-1105.html】

ボトックスで有名なアメリカの製薬会社であるアラガン社が作り、FDA(アメリカ食品医薬品局)が認可した初のまつ毛美容液とされているラティースはもともと皮膚科医をしていたドクターの奥さんがガンになり抗がん剤の副作用でまつ毛が抜け落ちた際に「妻のために」と開発されたところからはじまります。

 

一日1回洗顔後にまつ毛の生え際に付属のブラシで塗るだけで、早い人で2カ月遅い人で3カ月から4カ月でまつ毛が伸びたと実感できるようになり、そのまま使い続けることでふさふさのまつ毛を手に入れることができます。

 

価格はアメリカドルで1箱約1カ月分120ドルとなっていますが、1箱で平均2カ月から3カ月は持ち、エクステを毎月メンテナンスするよりもサロンまで行く必要もなく、時間も価格も大変お得になります。

 

さいごに・・・

つけまつげのわずらわしさはなく、まつ毛エクステのようにメンテナンスや薄くなる心配のないまつ毛美容液は、毎日の欠かさずつけるとどんどんまつ毛が伸びて毎日鏡を見るのがとても楽しくなりなくてはならないものとなります。

 

ふさふさでバサバサの長いまつ毛を手に入れるならぜひ、まつ毛美容液で根本的に行うことをおすすめします。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン