30代男性が好きな女性にしがちな行動とは?

男性の心理・本音

 

30代男性は、仕事が忙しくなってくる年代のため、女性に対して癒しを求めてくる傾向が強くなります20代の頃は、キラキラとしたときめくような恋に憧れていた男性も、30代になると一緒にいて安らぎを感じるような女性に心が惹かれ始めます。

 

見た目以上に大切な事に気づき始めるのも30代男性の特徴なので、私はキレイじゃないから・・・と簡単に諦めてしまってはいけません。30代男性が好きな女性にしがちな行動をチェックして、脈アリなら積極的に自分をアピールしてみましょう。

 

 

 

その1:LINEの連絡先を聞いてくる


30代の恋愛には、もはやLINEが欠かせません!メアドや携帯番号を聞くのではなく、LINEのIDを連絡先として聞いてくるのが一般的になっています。そのため、気になる女性にはLINEの交換を求めてきます。

 

LINEでメールのやり取りをするタイプか電話をするタイプかに分かれますが、いずれの場合にも好意的な女性には、自ら積極的に連絡を取ってきます。意味のないスタンプであったり、『おはよう』『仕事から帰宅中』など、挨拶や今の状況を連絡してくるのなら、かなり脈アリと考えて良いでしょう。30代の男性は、仕事が忙しく連絡するヒマもないほど激務!という場合でも、付き合う前には何とかして連絡を取る時間を作ってくれるものです。そのため、研修や訓練など缶詰状態で仕事をしなければいけない男性でなければ、好意のある女性に数日経ってから返事をするなんて事はありません。

 

 

 

その2:将来的な結婚の話


30代になると周囲の友人達は結婚をしだします。仕事一筋で頑張ってきた男性でも、周りが結婚をして幸せな家庭を築いていくうちに、自然と結婚に対する意識を持つようになりますすぐにではなくとも、自分ならこんな家庭が欲しい、こういう結婚がしたいという理想を描き出すため、気になる女性がいると具体的ではなく妄想レベルでも「結婚の話」をしてしまいます。

 

例えば、「一緒に住んだら料理とかしたい」「子供は2人欲しい」など、家庭的な面をアピールしてくるのが30代男性の女性への好意の示し方です。そして、気になる女性に対して「料理ができるか?子供が好きか?」といった家事スキルをさりげなく調査したがります。

 

 

 

その3:余裕を見せてくる


30代ともなると女性経験も多少なりと増え、どのようにすれば女性に興味を持ってもらえるのか?を把握する男性が増えてきます。そのため、食事を誘う時には「美味しいお店がある」と言って来たり、仕事が大変であっても「やりがいがある、楽しい」など、仕事や私生活が充実していて気持ちに余裕がある事をアピールしてきます。オトナの男としての余裕を見せることで、精神的に成熟した男性である事をアピールし、女性に好意を持ってもらいたいと思っている行動なのです。

 

ただし、30代男性が年上女性に好意がある場合には、「甘え」をアピールしてきます。30代男性は、責任ある仕事を任されるようになりストレスフルな状態が続くため、頼りがいのある年上女性に癒されたい男性も多いのです。そのため、「一緒にいて楽、安心する」といった表現で褒めてくるようなら、非常に好意的であると考えて良いでしょう。

 

 

 

 

その4:食事に誘う


30代男性は、気になる女性に対して頻繁に「食事」に誘います。お酒が好きな男性なら、「飲みに行かない?」と誘いますし、お酒がダメな場合には「ランチしよう」と食事に誘います。

 

30代男性の2大癒しは、「美味しいものを食べること」「お酒を飲むこと」としている方が多く、仕事で疲れていてもリラックスできる場なのです。特に、1人暮らしをしている男性なら、1人でご飯を食べてもつまらなく、寂しいと感じています。そのため、気になる女性と食事やお酒の時間を一緒に共有したいと考えるのです。

 

 

 

。*♥おすすめ記事♥*。

男は女の○○○○で冷める!?

30、40代男性は、ココを見てる!

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。