バツイチ男性との恋愛は難しい?距離感や価値観の違い!

LOVE

離婚をする夫婦は毎年20万件を超え、バツイチ男性が世の中にも多くなっていますね。一度失敗をした男性は独身女性から見れば魅力的なもので、バツイチ男性との恋愛を望む女性もいます。

 

しかし、バツイチ男性には恋愛に踏み切れない心情もあるようです。そんなバツイチ男性との付き合い方を考えていきましょう。

 

バツイチ男性は女性を冷静に見る

一度結婚を経験した男性は、離婚後は積極的なアプローチを女性にしないことが多いです。それは、一度結婚を経験しているからこそ『恋愛=結婚』という言葉が頭をよぎるのでしょう。

 

合コンなどに参加しているときでも、周りの独身男性とは違い、冷静に女性を見る癖がついています。女性選びでも次の失敗に繋がらないように慎重な振る舞いをしていると言えるでしょう。

 

『結婚<恋愛』のバツイチ男性が多い

離婚で円満離婚した男性はごくわずかです。結婚に対していいイメージを持っているバツイチ男性は少ないと言えるでしょう。だからと言って恋愛をしたくないわけではないのです。結婚はしないで恋愛を楽しみたいと思うバツイチ男性が多い傾向にあるんですね。

 

女性の方が、恋愛だけでも満足ならば問題はありませんが、将来的に結婚をしたいと思うと一歩を踏み出す勇気がない男性は難しいと言えます。最初に意思確認を行なうなどをしておくのは重いと思われても、しっかり結婚も視野に入れている事を伝えるべきでしょう。

 

バツイチ男性との距離を持った付き合い方

バツイチ男性は子供を連れている場合もあります。女性との楽しいデートの間、その子供さんはいったいどんな思いをしているのでしょう。独身の方なら夜遅くまでや外泊も自由ですが、子供がいるバツイチ男性の場合、なるべく早く家に帰れるようにデートをしてあげることが大切です。また、お付き合いの前に子供の年齢や、生活環境を聞いておくことも大切と言えるでしょう。

 

離婚の理由は様々です。「性格の不一致」もあれば、どちらかの浮気、暴力、借金などが原因の場合もあります。好きだからという理由だけでは乗り越えられない現実もあるということです。自分の都合のいい理由を作る男性もいるでしょう。聞きにくいことでもありますが、どうして離婚をしたのか、本人や親しい方など多方面で聞いてお付き合いをするといいですね。

 

逆に前妻に裏切られて離婚をした場合、相手は必要以上に貴方を拘束するかもしれません。信用して貰えるように、前妻のトラウマを無くしてあげれるように根気をもって付き合うことも必要です。前もって理由を聞いておくと、その男性を理解したお付き合いにも繋がります。

 

バツイチ男性についてくるものとは?

バツイチ男性はどっしりと先を見据えた男性として人気もありますが、副産物もあることを認識しましょう。例えば代表的なものに養育費があります。一般的には子供1人に対し月5000~20000円程度の養育費を大学卒業まで支払い義務があります。実際は支払いがない男性もいらっしゃいますが、結婚を視野に入れる場合は死活問題です。お付き合いの面では障害にはならないでしょう。

 

また、子供と離れている場合、子供に合う頻度に我慢できるのかということもありますね。やはり「子は鎹」といいますから離婚したと言っても子供は優先順位が上位に来ます。これを我慢できるのかという女性側の度量も試されます。

 

バツイチ男性の再婚願望は皆無なのか?

離婚後間もないバツイチ男性は、すぐに再婚したいとは考えないでしょう。次の結婚では失敗したくないという考えが強くなるため、結婚相手選びでは慎重になって、ハードルも高くなってしまいます。

 

しかし、子供がまだ小さいバツイチ男性は子供のために、早く再婚をしようと考える場合があります。特に女の子の子供の場合は、母親の存在はとても大切なものです。自分が気に入った女性と子供の相性次第ではすぐにでも再婚を考えるでしょう。女性の方が、自分の子供と腹違いの子供を平等に育てられるのかなど今後の課題も出てくるので、しっかり視野に入れて結婚を考えることも大切です。

 

最後に

バツイチ男性はとても魅力的なのも分かります。しかし、離婚の経路をしっかり聞くことや今の状況、これからの自分との未来などもよく指南する必要もありますね。また、疑うばかりではなく今度は貴方が幸せにしてあげたいと思う気持ちで相手を変えるくらいなら素晴らしいです。バツイチ男性との恋愛が明るい未来を見つけられるものになることを祈っています。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン