口紅を落ちにくくする簡単テクニック

メイク

近頃のトレンドメイクは、発色のキレイな口紅を使うことです。印象的な口元はキュート&セクシーな表情が作れ、女性の可愛らしさを引き立てます。

 

しかし、せっかく口紅を塗ってもすぐに落ちてしまう・・・

そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか?

 

食事をしたり、ドリンクを飲むたびに口紅を引き直すのは面倒です。口紅が崩れてしまうと中途半端に唇が色付いた状態となり、色気や可愛さが引き立つどころか、だらしがない口元になってしまいます。魅力度を下げないためにも、口紅を落ちにくくする簡単テクニックをマスターして、キレイな口元をキープさせましょう。

 

<日頃からしておきたいリップケア>

唇が乾燥していると口紅を塗ってもキレイに発色しません。ガサガサと荒れた唇では、色ムラになりやすく、色落ちの原因になります。保湿ケアをして潤いのある唇にしておきましょう。

 

日頃から、リップクリームで保湿をすることを習慣にし、乾燥がヒドイ時は「ワセリン」「ハチミツ」を塗った後、ラップをかぶせて”唇パック”をすると潤いのある唇に仕上がります。自宅で簡単にできる保湿ケア方法なので、唇の乾燥が気になる時に行いましょう。

 

<口紅を塗る前の下準備>

口紅を長持ちさせるためには、下準備が大切ですファンデーションの前にベースメイクを施す事と同じように、唇もいきなり口紅を塗らずに整えてからメイクをすると化粧崩れがしにくくなります。

 

 

①下地リップを塗る

口紅を塗る前に下地リップを塗りましょう。下地リップを塗る事で、口紅を塗った時にシワになりにくくなります。乾燥予防にもなり、口紅を塗った時に潤いのある発色のキレイな唇に仕上がります。専用の下地リップを使うのが1番ですが、口紅を頻繁に塗らないという方は、薬用リップクリームを塗るだけでも効果があります。

 

 

 

②リップラインを描く

口紅を直接塗る方が時短メイクになりますが、リップライナーを使ってリップラインを描いてから口紅を塗ると、落ちやすい唇の端の色落ちを防ぐことができます。リップブラシを使って細部まできちんと塗ると見た目もキレイです。また、時間がある方はコンシーラーで唇の端を塗りつぶしてからラインを引くと発色がキレイになり、ボリューム感のあるふっくらとした魅力的な唇に仕上がります。

 

 

 

③ティッシュで押さえる

口紅を塗った後は、ティッシュで軽く唇を押さえると口紅が密着して色落ちしにくくなります。あまり強く押さえ過ぎると口紅が落ちてしまうので、口紅の油分が少しだけティッシュに移る程度で十分です。

 

 

 

<落ちにくい口紅の選び方>

口紅が落ちてしまうのが気になる方は、落ちにくい口紅を選ぶこともおすすめです。落ちにくい口紅は、油分が少ないタイプのマット系の口紅です。落ちやすい口紅は、グロスやパールが入ったツヤ系の口紅です。

 

また、落ちにくさを重視して作られた口紅も販売されていますので、専用口紅はメイク直しがしにくい時におすすめです。ただし、落ちにくい分、唇への負担が大きくなります。メイクを落とす時は、天然オイルを使って汚れを浮かせるようにして落としましょう。そして、しっかりと洗浄してメイクオフした後は、唇に保湿ケアを施すことを忘れないようにしてくださいね。

 

 

<食事の時に口紅を落ちにくくするコツ>

食事の時に口紅が落ちやすい方は、できるだけ唇に食べ物が触れないように、大口を避けて一口サイズで食べるようにしてください。また、口を横ではなく、縦に開けるように意識すると食べ物が唇につきにくくなります。

 

女優さんがテレビで食事をするときは、この食べ方をしている人も多いので、よくチェックしてみてくださいね。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン