雑誌などでおなじみ!海外セレブメイクが似合うようになるコツ

メイク ライター:

ありきたりな現代女子のスタイルから抜け出すには、エル誌やヴォーグ誌の書面を飾っているような海外モデルやセレブを目指す事がポイントです。

 

さて、まずは海外セレブメイクからマスターすべきですが、一体どうしたら海外セレブ顔になれるのでしょう?

 

今回は海外セレブメイクのコツと似合う顔になるためのケア方法について解説していきます。

 

海外セレブメイクのポイントを押さえてマスターしよう!

海外セレブメイクを取り入れるには、ただ単に真似しようとしても似合わない場合もあるので、まずは自然な形で似合うようにしていく事がポイントです。

 

華やかでカラフルなメイクが似合うようになるためのベースメイク作り

色白で金髪、ブルーアイといった色素が薄い白人系のセレブ達は、ピンクやミントブルー、ライトパープル、ショッキングピンク、レッドといった華やかなカラーを取り入れたメイクで垢抜け感をアピールしています。

 

黒髪でダークアイの日本人でも、明るいカラーメイクが似合うようになるコツは、ファンデーションやBBクリームをやめて、ホワイト系のコントロールカラーやCCクリームを活用することです。

 

少しでもベースメイクを明るく仕上げるためには、浮かない程度に自分の素肌よりもワントーン明るめのカラーのCCクリームやホワイト系のコントロールカラーでベースメイクを整える事がコツです。この時に少しでも白く仕上げようと無理してホワイト系のコントロールカラーだけで仕上げてしまうと、白浮きする可能性もあるので注意しましょう。

 

海外セレブのポイントメイクの基礎

■ ラメを使用する時には、粒子の細かいシルバー系を選ぶのがコツ

もしも目元にラメを使用する時には、ギラギラメイクにならないために粒子の細かいシルバー系を目元の下、もしくは瞼の上にほんの少し載せる程度にしておきましょう。

 

■ ピンクやショッキングピンク、レッド系のリップカラー

こういった明るいカラーを美しく唇に載せるには、唇に潤い感と透明感が必要となってきます。長年口紅やリップライナーを塗り続けていて、もしも唇の端が色素沈着を起こしていたら、美容形成外科やエステサロンでシミ取りの施術によって、その色素を除去してもらいましょう。唇の保湿ケアは自宅でもセルフケアは可能ですが、シミやホクロ、色素沈着はセルフケアではなかなか改善できないようです。

 

■ カラーコンタクトの活用

パステルカラーの似合う海外セレブメイクをさりげなく取り入れるコツは、カラコンを活用する事です。カラコンを浸けただけで、簡単にハーフ顔に近づく事が出来ます。

 

海外セレブ顔に憧れていきなりブルーのカラコンを使用しても似合わない事もあるので、カラコンビギナーはブラウン系やピンクブラウン、パープル×ブラウン、ブルー×グレーといった風に、ニュアンスカラーのカラコンをチョイスして、まずはクォーター顔から目指してみましょう。

 

 

海外セレブ顔に近づくためのコツ

■ 髪の毛のカラーリング

髪の毛のカラーを明るくすると、海外セレブメイクも自然な形で似合うようになります。ただし、髪質がパサパサだと安っぽいヤンキーヘアになってしまうので、サラサラ艶々の髪質をキープするためにも、ヘアケアにはいつもよりも力を入れるようにして下さい。

 

■ シミ一つない顔

海外セレブメイクのコツとしては、シミ一つないクオリティの高いフェイスです。シミがあると隠そうとして厚化粧になってしまい派手でケバい顔になってしまいます。

 

シミができないように普段から徹底した日焼け止めを行う以外でも、インナーケアとしてビタミンたっぷりのグリーンスムージーを飲んだり、プラセンタやコラーゲン、ビタミンC剤をこまめに補給してあげましょう。

 

インナーケアとして補給するサプリメントやドリンク類は、1日、2日では肌質は改善できないので、毎日のケアとして取り入れる事が大切です。水溶性ビタミンであるビタミンCは溶けて流れやすい性質があるので、1日に数回に分けて接種するようにして下さい。

 

■ 美白ケア

スキンケアによる美白ケアを行う際には、紫外線を浴びた後の2,3日は集中して美白ケアを行う事です。それはメラニンが浸透するのに、だいたい48時間ぐらいの時間を要するので、その期間に集中して美白ケアしていけば、日焼けしたり、シミやくすみになるのを防ぐ事ができるのです。

 

ビタミンC誘導体やアルブチン、ユキノシタエキス、ダマスクローズエキスといった美白作用や抗酸化作用の高い成分が配合されているローションや美容液、クリームを活用する以外でも、美白成分が配合されたシートマスクを活用して、肌の奥へと美白成分を届けてあげる事が大切です。

 

 

まずは華やかな色が似合うようにベースを整えていく事がポイントです

インパクトのある海外セレブ顔になるためには、ただ派手なメイクをするのではなく、明るいカラーやきれいなカラーの良さをそのまま引き出せるように肌質を整えたり、髪の色や目の色をコーディネートしていってくださいね。

 

今回学んだ事をマスターしていけば、エキゾチック顔でも黒髪日本美人顔でも、その時の気分によってバリエーションを持たせていく事も可能なので、イメージチェンジのコツを掴んでいって下さいね。

この記事を書いた人

平野 明子(猫瑠璃)

平野 明子(猫瑠璃)

美容薬学検定1級、JOHOダイエットアドバイザー、部屋mite第11回インテリアコンテスト優勝。ランサーズでライターをしています。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン