クレンジング問題に終止符を!ダブル洗顔は不要なの?

ビューティ ライター:

ダブル洗顔は必要?必要ない?

 

スキンケアの中でも特に大切と言われる洗顔ですが、そもそも洗顔は肌質や何を使うかによって方法がさまざま。中でもダブル洗顔については、必要派と必要ない派に分かれているので、どちらが正解なのかわからなくなってしまいますよね?

 

まず最初にダブル洗顔については、必要派・不要派どちらも間違いではありません。

 

しかし自分の肌質によって、正しい方法を選ばないとうっかり肌荒れしてしまった、ニキビが悪化してしまった、などのトラブルが発生する可能性もあります。自分の肌質にあった洗顔方法の選び方と、気をつけるべきクレンジングのポイントをまとめてみました。

 

クレンジングの選び方・洗浄力が強いのはどのタイプ?

クレンジングは基本的に油分が入っています。メイクは油性なので、同じ油性であるメイクは油性のものでなくては落とせません。そのためメイクはクレンジング剤で、その他の皮脂や古い角質などの水溶性の汚れは洗顔で、というのがダブル洗顔の一般的な考え方です。

 

クレンジングの洗浄力の高さは、オイル>リキッド>クリーム>ミルクの順に並べることができます。基本的にはオイルが一番洗浄力が高く、ミルクは低いという位置付けになっています。

 

ここで気をつけるべきことは、洗浄力が高いから良いというわけではなく、反対に弱いから良いというわけでもありません。洗浄力が強いと乾燥しやすくなりますし、反対に洗浄力が弱いと、メイクを落とすために肌の上に長時間クレンジングを馴染ませないといけないため、肌が荒れるという声もあります。

 

つまりクレンジングは、肌質のほか、自分のメイクの濃さを考慮して選ばなければいけないものということです。

 

 

ダブル洗顔する・しない?見極めのポイント

 

 

洗顔しすぎは肌に良くない、というのは今や常識となったスキンケア方法ですよね。

しかしこれ、一概にはそう言えません。なぜなら「何を使っているのか」「どんな肌質なのか」が問題になるからです。

 

オイルをつかって、しっかり毛穴につまった角栓を浮かせて落とさないとニキビができる方もいれば、夜は乾燥するのでメイク落としを兼ねてコットンで乳液を馴染ませる、という方もいます。参考になるかわかりませんが、筆者(オイリー肌)はオイルタイプは乾燥してしまい、ミルクタイプだとニキビができるため、長年クリームタイプを愛用しています。ダブル洗顔はしていません。

 

洗顔の見極めポイント

□洗顔後すぐに肌がつっぱる

□いつもの化粧水がしみる

□肌がピリピリとして刺激がある

□スキンケア後も肌がすぐに乾燥する

□スキンケア後すぐにテカってしまう

□顎まわりにニキビができる

□目の周りが乾燥する

□肌がかゆくなる

 

上記のような状態になったことはありませんか?これは大抵の場合、洗いすぎから来ている肌のサインです。理想的な洗顔というものは、洗い上がりがもっちりとしていて、頬が手のひらに吸い付くような感覚になることです。これをポイントに洗顔を選びましょう。

 

自分は普段からニキビができるから、オイルタイプでしっかり油分を落としている、というのももしかすると間違いかもしれません。洗いすぎでニキビができている可能性も視野に入れて洗顔方法を見直してみましょう。

 

ポイントメイクとクレンジングは別で考える

「アイメイクがなかなか落ちなくて、長時間クレンジングをしてしまう」

 

こんなふうに思ったことはありませんか?アイメイクが落ちないので、洗浄力の強いクレンジングを使っている、という方も多いようです。アイメイクに合わせてクレンジングを考えると、大抵の場合は洗いすぎになってしまいます。目元はただでさえデリケートな部分なので、クレンジングでこすることは、シミ・シワの原因にもなってしまいます。

 

アイメイクなどのポイントメイクは、肌全体のクレンジングとは別に考えるべきです。とくにラメ入りのアイシャドウなどを使った場合、通常のクレンジング剤ではなかなか落とせず、長時間のクレンジングで不必要に肌に負担をかけているかもしれません。ポイントメイクは専用のリムーバーでさっと落とし、肌全体は優しいミルクタイプでクレンジングをする、というように肌質とメイクによって自分にとってぴったりの洗顔方法を探してみましょう。

 

まとめ

肌質は人によってさまざまです。クレンジングは肌質だけではなく、どの程度メイクをしているか、どんなメイクをしているかで変わってくるものなので、たくさんの方法から自分だけの方法を見つけないといけません。まずはサンプルを使ってみたり、身近でキレイな肌をしている人がいたらどんどん聞いてみたりと、 自分なりのぴったりな方法を探してみてください。

 

この記事を書いた人

きみぽん

きみぽん

婚活中の30代女子です。今更ですが、美容に目覚めました。家庭用脱毛器に興味があるので、どんどん試して皆様に発信していきますね。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン