簡単☆休日にトライしたい! オシャレな低めお団子ヘアのチュートリアル☆

ビューティ ライター:

これから冬が到来し、髪が乾燥する季節。

伸ばしかけのヘアやブローしてない無造作ヘアだとどうしても野暮ったい印象になってしまう。

 

 

そんなお悩み女子にぜひ試してほしいのが、「低めお団子ヘア」

従来の頭頂部の位置につくるお団子とは違い、落ち着いた印象を与えるから今年流行のクラシックな洋服にも合いそうよ。

すっきりまとまるから清潔感もあるし、おしゃれな印象にぐっと近づく。

 

今回は簡単にオシャレに魅せる4パターンのお団子ヘアアレンジを紹介!!

ロングヘアーの子向きだから、長さが足りない子は伸ばしてからぜひトライしてね!

 

 

 

 

 

【インターツインド・バン】

 

インターツインド「絡み合う」バン「お団子」という意味。

 

1、低い位置でツインテールを作ったら、それを絡ませて、ひとつ結びに♪

 

2、結び目をピンで固定して、右の毛束を時計周りに、左の毛束を反時計回りにそれぞれ結び目の周りにぐるぐる巻きつけてね。

 

適宜、ピンで固定して、最後にハードスプレーで仕上げれば完成☆

 

【 ブレイズ・バン】

 

ブレイズ「編み込み」という意味。

 

1、2つの毛束を1サイドで、ねじねじする。毛先までね!

 

2、毛束の根元を手で押さえながら、その根元を中心に毛先を時計周りに、ぐるぐる巻いて、ピンで固定したら完成☆

 

【スウァール・バン】

 

スウァール「渦巻き」という意味。

 

このお団子は低めではなく、少し高めにお団子を作るよ。

うなじが綺麗に見えて、品格のある雰囲気に♥

 

1、 高い位置でポニーテールを作る。

 

2、 毛先を時計回りに毛束の根元に持ってくると、間に穴ができるので、その穴の中に毛先をくぐらせて毛束全体を通す。

 

3、 残りの毛束を時計回りに巻きつけてピンで固定すれば完成☆

 

【 フラワー・バン】

 

フラワー「花」という意味。

文字通り、花モチーフのお団子で花がパッと咲いたような華やかなアレンジよ。

 

1、 低めの位置にポニーテールを作る。

 

2、ポニーテールの毛束の一部(右側)をとり、ヘアゴムを隠すように数回巻く。

取れないようにピンで固定するのを忘れずに。

 

3、ポニーテールの残りの毛束を上下均等に2束に分ける。

 

4、 そのうちの上1束を右手に持ち、毛束の根元に左手を添え、左手指に糸巻きのように巻きつける。

 

巻きつけた毛束は、左右にボリュームをもたせピンで固定する。

 

5、残りの下毛束を左右2束に分け、右束を4と同様、指に糸巻きのように巻いていきピンで固定する。

 

6、 最後残り左束も同じように巻いてピンで固定し、ハードスプレーで固めれば完成☆

 

 

以上4種類お団子アレンジの紹介でした。

どのアレンジが気に入りましたか?

どれもとっても簡単だから、この秋冬ぜひトライしてね!

 

この記事を書いた人

POWDER ROOMスタッフ

POWDER ROOMスタッフ

20代から30代のパウダールームスタッフたち

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事