メイク環境を変えると、もっともっとキレイになれる!

メイク

ポーチの中は一流ブランドのメークアップアイテム。常に雑誌やサイトで流行のメイクも研究してるのに、頑張っている割にメークの仕上がりがいま一つ、というあなた。一度メーク環境を見直してみませんか?

 

■光の中でメークしていますか?

忙しい朝、ちゃちゃっとメークして通勤し、オフィスの鏡で顔を見たときムラ塗りや厚塗り、チークやアイシャドウが濃すぎてたり、という経験、ありますよね?思いのほか、ひどい仕上がりになっていた原因は、朝うす暗い部屋でお化粧したことによることが多いんです。

 

メイクする顔面に光がまんべんなく当たっていれば、ベースやポイントメイクの色ムラや過剰な塗りはメイク途中に気づいたはずですよね?メイク環境としては、外光が窓からさんさんと入る明るい場所でお化粧するのが望ましいです。インテリアの配置で窓のそばがかなわない場合は、せめて鏡の近くにスタンドライトを置き、部屋を明るくできないか、工夫をしてみましょう。

 

■すわってメークすると、完成度が高い

あわただしい朝、時間がないからと、あなたは立ってメイクしてませんか?アイシャドウ、マスカラ、アイブロウ、アイラインやリップラインなどの細かい手作業には、手元が安定していることが第一条件。

 

できれば、ゆったり椅子にすわり、化粧テーブルやドレッサーにきちんとひじをついて、手元がぶれない状態を作りだしてあげるのが理想です。すわってメイクした方が気分的にも落ち着いてメイクに集中できるため、完成度も高まるんです。

 

■大きな鏡だとバランスの取れたメークに

あなたは、手持ちのコンパクトに付いてる小さな鏡を見ながらメークをしていませんか?コンパクトを覗きながらのメイクは、目元や口元というディテイルはよく見えても、顔全体の印象やバランスをチェックすることが難しいのです。

 

メイクアップは、大きな鏡の前で、全体の塗り具合を確認しながらすると、よりきれいに仕上がります。大きな鏡なら横顔も写してチェックできるし、何より人に見られる60センチの距離を保つことが可能です。

 

つまり、メイクは他人が見るあなたの顔、を常に意識する必要があるということですね。フィニッシュ段階に入ったら、正面の大きな鏡とコンパクト、もしくは手鏡の大小両方の鏡を使って、ファンデの塗りムラがないか、リップがはみ出してないか、チークやアイシャドウが濃すぎ(薄すぎ)ないか、アイラインや眉の長さのバランスが取れているか、など厳しくチェックしましょう。

 

■メークツールは清潔に、がモットー

あなたのポーチ、内側にメーク汚れはついてませんか?また、中のツール類はきれいですか?メイクのりが悪い原因として、メイクツールが不潔なことが考えられます。もうすぐ夏。皮脂を吸った道具をそのままにしておくと、何万個もの雑菌の温床の巣に!ニキビや湿疹を生み出す環境を自らつくってしまってるなんて、これはもう、メイク以前に衛生の問題ですよね?

 

 

 

【スポンジ・バフのお手入れ】

ベースメイクがついつい厚塗りになったり、ダマについてしまうのは、ファンデーションがこびりついたスポンジやバフのせいかもしれません。スポンジやバフは、週に一度ぐらいは両面洗いをしたいもの。できれば2枚持ちして、交互に洗う、または週末にまとめ洗いするのがベターです。ぬるま湯で濡らして、中性洗剤をつけ、スポンジやバフを軽く握るように洗います。表面がきれいになったら、ぬるま湯ですすいで。水が透明になったら、ティッシュペーパーかキッチンペーパーで包み、押すように水分を取ってから陰干ししましょう。1時間もするとフワフワに乾きますよ。

 

【アイシャドウチップ・リップブラシのお手入れ】

アイシャドウやリップの発色や付きが悪くなってきたら、アイシャドウチップやリップブラシに原因がありそうです。毎回しまう前に汚れをふき取ってるかしら?細めのチップやブラシは使用後、半分に折ったティッシュペーパーの溝に置いて、チップの面が当たるように動かし、色がつかなくなるまでペーパーに色汚れを吸い取らせます。1分もかからないので、オフを習慣づけて。

 

【チークブラシのお手入れ】

ドサッと濃く色がついてしまうチークも、ブラシが問題では?チークブラシは月に一度のペースで洗っていただきたいもの。天然毛は専用のクリーナーで、人工毛は水の中で、ブラシを振り洗いしましょう。乾いたタオルの上に寝かせて、乾かします。こちらも1時間もあれば乾いてしまいますので、ぜひトライを。

 

■まとめ

美しいメイクアップには、メイクの出来をきちんと見れる明るさや鏡など、快適な環境づくりが必要なこと、おわかりいただけましたか?またいつ洗ったか記憶にないような不潔なツールは落第。

 

メイクツールを清潔に保つことで、メイク効率が一段とアップします。メイクは女子が毎日するもの。わくわくする時間にするために、きれいなツールにもこだわっちゃいましょう。                                                

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン