盛れる武器がある女は強い!モテ女にランクアップ

メイク ライター:

今の世の中、いろんな意味できれいな人がたくさん増えてきました。そのせいか女子達の間では職場、学校、女子会、ママ友仲間といった風にあちこちでマウンティングを競う壮絶な争いが繰り広げられています。

 

そんな中でトップレベルの地位を勝ち取っていくためには、どうしたらいいでしょう?今回はライバルと差をつけるのに、とっておきの盛れる武器について紹介していきます。

 

 

■モテオーラが振りまける巻き髪

東京ガールズコレクションのファッションショーに出品している人気ブランドのショップ店員さん達は、とても華やかできれいな人が多いです。でも、実際に近寄って顔をよく見ると、中には特に顔が整った美人という訳でもない人も大勢いるようです。

 

なのに、どうしてあんなに輝いてみえるのでしょう?

 

それは巻き髪の効果です。ヘアスタイルはその人の全体の印象の70%を決めるという程、きれいに魅せるためのウエイトとしては大きな割合を占めています。それで人気ブランドのショップ店員さん達の間では、必死で髪を伸ばしてコテでクリクリに巻くといった巻き髪ヘアが流行っているのでしょう。

 

以前だったらコテを使うと髪の毛が痛んでしまうといったイメージが強かったのですが、最近ではマイナスイオン効果のあるコテも開発されているので、熱による髪のダメージを最小限に抑えられるから、そういった物を上手に活用していくのが、毎日盛り髪ヘアで決めるためのコツです。コテで髪を巻く前に専用のヘアローションやヘアオイルを塗っておくと、くっきりとしたカール力が長持ちしたり髪へのダメージを防げます。そういったヘアアイテムを上手に活用していきながら、髪を自由自在に盛っていきましょう。

 

 

■カラコンとまつ毛でぱっちり目元盛り!

顔を美人顔へとシフトチェンジする際に手軽に盛れるお勧めのアイテムが、カラコンとまつ毛です。最近ではカラコンの種類もたくさん増えてきたので、自分の顔やヘアスタイル、メイクにピッタリ合うカラコンを見つける事が出来きます。

 

黒目を大きく見せるためには、14.0mm、14.2mm、14.5mmといったメガ盛りサイズのカラコンを活用するのがお勧めです。カラコンのデザインもピンクやブルー、ブラウン、ブラックといった単色だけでなく、ピンクブラウンやグレーブラックといった風に、2、3色をきれいに織り交ぜたこなれたデザインも人気です。いきなりカラコンでハーフ顔を目指すよりは、どことなく雰囲気のあるクオーター顔の方が一般人受けが良いようです。

 

次にカラコンとペアで盛っておしいのが、まつ毛です。ただ、まつ毛を盛る際に注意してほしいのが、エクステやつけまつ毛に依存しすぎると、自まつ毛がどんどん減っていってしまう点です。エクステや付けまつ毛はお手入れが大変だし、何よりも不自然です。コストもバカにならないので、自まつ毛だけで勝負できるようにケアしていきましょう。

 

その方が自然に盛れてぶれないので、最強の武器になります。

そんな時にお勧めなのが、

 

・まつ毛用美容液

・マスカラ下地~カール力キープとボリュームアップ効果

・ロングマスカラ

・ボリュームマスカラ

 

最近ではマスカラも高性能なアイテムがたくさん開発されているので、そういった物を上手く使いこなしていきましょう。まつ育(まつ毛を育てる事)には、まつ毛用美容液の使用と並行して、インナーケアとしてコラーゲンドリンクやアミノ酸サプリメント、コラーゲンサプリメントなどを毎日継続的に摂取し続けるとまつ毛の生成にも役立ちます。

 

 

 

■しぐさ美人を目指すのならネイルを盛るのが近道

自分を美しく演出するためには、顔の造形や表情以外でもしぐさが大切です。しぐさが美しいと、その動きに周りの人は目を奪われてしまうのです。美しいしぐさも、手で表現可能です。そんな時に手先が美しいと、得ですね。

 

常に手が乾燥しないようにハンドクリームやマッサージでケアする事も大切ですが、それ以外でもネイルアートでおしゃれに盛ると、みんなの視線を集める事が出来ます。ネイルアートもネイルサロンで施術するのもいいですし、自宅でもプロ並みの道具を揃えて自前でネイルを盛っている凄腕の女子もいます。

 

やはり人一倍美意識が高い人程、爪の先まで美しく整えながら、おしゃれに演出する事に手を抜かないようです。ネイルも手軽に誰でも盛れるパーツなので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

 

■まとめ

今回は盛る事をテーマにして、手軽にイメチェンできる要素の取り入れ方について紹介してきましたが何か良い情報はゲットできましたか?

 

実際におしゃれなショップ店員さん達や、モデル、タレント達は盛るのが上手です。細かいところにも手を抜かずに自分を磨く要素として活かしていける人こそが、周りと差をつけていけるのです。

 

現代では自分で盛れる便利なグッズもたくさん出回っているので、そういった物を揃えておくと年中盛りまくれます。上手に美容アイテムを使いこなしながら、盛って盛って盛りまくって、きれいに輝いていって下さいね。

 

この記事を書いた人

平野 明子(猫瑠璃)

平野 明子(猫瑠璃)

美容薬学検定1級、JOHOダイエットアドバイザー、部屋mite第11回インテリアコンテスト優勝。ランサーズでライターをしています。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン