今年の春は「ウォーターマーブルネイル」でセルフネイルを楽しみたい♪【動画あり】

メイク ライター:

1  ネイルサロンには行きたいのだけれど…

ネイルサロンといえば、プロのネイリストさんに完成度の高いネイルを施術してもらえるので、女子の間で大人気です。ジェルネイルは長持ちもしますし、指先を華やかに彩るためにもネイルサロンにはこまめに通いたいところです。

 

その反面、

・費用が高くつく

・出来上がるまでに時間がかかる

・サロンに行く暇がない

 

こんな理由でなかなかネイルサロンに行けない女性も多いのではありませんか?そこで自宅でできる、簡単なセルフネイルをひとつご紹介しましょう。ネイルサロンでの仕上がりにも負けないほど、ゴージャスに仕上がりますよ!

 

 

 

2  ネイルサロン級のゴージャスさ!「ウォーターマーブルネイル」

「ウォーターマーブルネイル」はご存知でしょうか。セルフネイルは好きな時にすぐできるというメリットはあるのですが、利き手の爪先に塗る時に塗りにくいというデメリットがあります。ところがこの「ウォーターマーブルネイル」、全く技術は不要で、ネイルサロン級の完成度の高いネイルができるのです。

それでは、その方法をご紹介しましょう。

 

<準備するもの>

・好みのマニキュア(2~3本)

・紙コップなど

・水

・爪楊枝

・ウッドスティック

・ネイルリムーバー

・コットン

・オーバーコート

 

①紙コップに2/3程度の水を入れます。水の中央にマニキュアを1滴垂らします。

 

②ふわーっとマニキュアが水の上で広がっていくので、すぐに別の色味を中央に垂らします。繰り返し続けていくと、マーブル状の輪が出来てきます。固まらないうちに、手早く次の色を垂らしていくのがコツです。

 

③爪楊枝でマーブルの模様を作ります。中央から外に向かって、マニキュアを引っ張ってみてください。簡単に2度とは作れないマーブル模様が作れます。4~5ヶ所引っ張るのが最初はオススメです。

 

④紙コップに指を入れましょう。もちろんですが、マーブル模様を爪に転写するのが目的です。爪にマーブルが付けられるように、指を紙コップに入れてくださいね。

 

⑤爪以外の指についたマニキュアを、ウッドスティックやネイルリムーバーで除去します。お好みで、ラメやストーンをのせるとゴージャスさがアップします。オーバーコートを付けたら完成です。

 

 

 

3  キレイに仕上げるためには、マニキュア前の下準備も大切!

せっかくのセルフネイル、品格を高めるためにもマニキュアをする前に、爪の下準備をしておきましょう。下準備をするのとしないのとでは、仕上がりの完成度が全く違ってきます。

 

<準備するもの>

・爪やすり

・オレンジスティック

・コットン

・やすり

 

①爪やすりで爪の長さを整えましょう。 やすりは一定方向に動かして削るのがコツです。爪切りを使うとキレイな爪先のラインが作れませんし、二枚爪の原因になります。

 

②指先をお湯につけて甘皮を柔らかくしましょう。40度くらいのお湯に3分ほどつけると、甘皮が柔らかくなり処理がしやすくなります。お風呂あがりに甘皮処理をするのがオススメですよ。

 

③オレンジスティックで甘皮を取り除きます。  オレンジスティックで、甘皮のラインに沿って円を描くように、甘皮を除去していきます。オレンジスティックに薄くコットンを巻きつけると、肌や爪を痛めずにすみます。

 

④爪表面の凹凸を整えましょう。  爪表面にやすりを往復させて、爪表面の凹凸をなくしましょう。目立つ凹凸がなければ、やすりを使う必要はありません。

 

 

 

 

セルフネイルなのに「ウォーターマーブルネイル」って、思った以上にグレードの高い仕上がりをします。色味は自分の出したいイメージで、どんな色を使うのも自由です。まずは春先色の明るいトーンのマニキュアを選んで、指先の女子力をアピールしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人

辻本 愛美

辻本 愛美

大手化粧品会社でビューティコンサルタントを経験。結婚退職後に友人のリクエストでエステを開始。わかりやすい美容情報をお届けします。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン