市販の野菜ジュースで肌がキレイに!?<効果・選び方・タイミング>

デトックス

野菜は毎日摂りたい栄養素の代表です。ましてや美肌の為なら尚更、野菜は不可欠なものになると言っていいでしょう。しかし、この忙しい現代社会の中、野菜を毎日必要な350g摂れている人が何人いるでしょうか?

 

そんなにたくさん一気に野菜を摂るのは難しい事なんです。しかもお金も時間も掛かってしまうのは不本意ですよね。そこで紹介したいのが、「市販の野菜ジュースでも摂り方では肌がキレイになる!」と言うこと。ここでは、どんな市販の野菜ジュースをどのように摂れば効果的なのかを紹介していきましょう。

 

■野菜ジュースでは必要な栄養が摂れないの?

市販の野菜ジュースは加工の段階で野菜本来の栄養が失われてしまうなどとも言われています。言われるように、野菜ジュースにすると食物繊維などの成分が失われているのは事実です。また、加熱処理を行なうので本来の野菜よりも栄養価は落ちてしまうでしょう。

 

しかし、ジュースになることで手軽に飲むことができ、市販の野菜ジュースを買うことで時間短縮にも繋がります。野菜本来の栄養を欲しいと思っている方には物足りないものかもしれませんが、全く野菜と無縁の様な生活を送るよりは効果的なものだと言えるでしょう。栄養価の偏りがちな生活を送っている方には強い味方だと言えます。

 

そして野菜ジュースでも糖分の高いものや、果汁の多いものを避ける飲むタイミングなども大事なところだと言えますね。補うと言った観点からでも野菜ジュースは十分効果的です。どういった野菜ジュースをどのタイミングで飲む事でキレイな肌に繋がるのか、飲み方を紹介しましょう。

 

■普段飲むものに代用して野菜ジュースを飲む! 

食事の際、お茶や水以外の飲み物を飲む時などに気を付けて野菜ジュースを選ぶようにするといいでしょう。栄養サポート食品として、健康美肌の維持に役に立ちます。

 

毎日飲むことは塩分、糖分過多になる可能性があるので、野菜を豊富に摂れている時などにはお茶や水などで変えて毎日飲むことを避けると多く摂り過ぎたりしないのでいいですね。

 

■食物繊維・ビタミンC含有量の多い野菜ジュースがいい!

市販の野菜ジュースでは、食物繊維やビタミンCが製造過程で壊されているものが多いと言われています。しかし、これらの栄養素に特化して後から添加している野菜ジュースもあります。特にビタミンCは肌にとっても大事な栄養素です。こういった野菜ジュースを選ぶだけでも、市販のものでも肌に大きな違いが出てくると言えますね。

 

成分表示などを見て、栄養素の含有量が多いもので補充すると、尚野菜ジュースの効果もUPします。

 

■市販の野菜ジュース+自分の好きな野菜をミキサーに!

 
 

季節と一緒で、その旬の野菜はその季節の肌にもピッタリなものが多いです。

 

「野菜ジュースを1から作るのは難しい。」

「果物の果糖が心配。」

 

という方にも、カロリーオフの市販のものをミキサーに掛けるだけでその時の旬の野菜が手軽にしっかり取れます。

 

冬なら、体を温めてくれる生姜を入れたり、根菜などをブレンドすることで、食物繊維も豊富、お腹もすっきりとして腸内のデトックス効果も高まります。また、じゃがいもをミキサーに掛け野菜ジュースと一緒に温めればスープにもなります。温める事で体を冷やす心配もなく、内臓にもいいスープになりますよ。

 

■最も効果的な飲むタイミングとは?

食事の際、炭水化物から食べることで血糖値が急に上がってしまいますまずは野菜から食べるように、野菜ジュースを飲んでから食事をタンパク質→炭水化物という風に進める事でビタミン、食物繊維から摂取でき、血糖値の上昇を抑える働きも期待ができます。

 

少しずつ血糖値を上げながら食事をしたい方にも効果的だと言えますね。朝の野菜ジュースも効果的です。最も体への浸透が早いとも言われ、腸を活発にする効果もあります。

 

また、血糖値が高い方は皮膚の老化も早いと言われています。これは糖類がタンパク質などと結合して起こる「糖化反応」というものです。それを防止するためにも、野菜ジュースを活用するのが効果的だと言えますね。

 

いかがでしたか?

 

野菜ジュースはそんなに肌には効果がないと、飲まなかった方でも少しは有効的に体に取り入れようと思って貰えたのではないでしょうか?是非、日頃の食事に野菜はもちろん、野菜ジュースも使ってみてくださいね。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン