メディカルハーブって何?女性の健康を支えるハーブたち

 

 

健康や美容のために良いとされる、ハーブに含まれた有効成分を活用するメディカルハーブ。

 

近頃は気軽に取り入れている方も多いのではないでしょうか?特にハーブは女性の味方になる成分の物が多く、ホルモンバランスが乱れがちの方や、冷え性でお困りの方にもおすすめです。ハーブ初心者で飲みにくいという方は、紅茶とブレンドさせる方法から始めると良いと思います。

 

 

■女性の健康を支える、メディカルハーブとは?

古くから人々に親しまれてきたハーブですが、医療として活用出来る薬草や香草をメディカルハーブとしています。メディカルハーブを用いることで、元々人が持っている自然治癒力を高める自然療法の一つです。日本メディカルハーブ検定なるものもあり、有名なモデルさんも資格をとったことから、さらに話題になりました。このように気軽に取り入れることが出来るメディカルハーブですが、近代医療分野でもその効果が注目されつつあります。

 

■生理痛や更年期障害にも

メディカルハーブは、女性にとっても強い味方です。

 

アンゼリカやレディースマントル、アグヌス・カストスなどは、ホルモンバランスの乱れから起こる生理周期の乱れを正常に整え、生理痛(PMS)などを抑える働きがあります。その他、更年期障害によって引き起こされる様々な症状を緩和する働きも期待できます。メディカルハーブの中には、これらの女性特有の悩みに特化したウーマンブレンドというものもありますので、悩んでいる方はそちらを一度試してみるのも良いと思います。

 

■辛い冷え性にも効果的

辛い冷え性に悩まされている女性も多いと思います。冬などは、足先が冷たくて目が覚めてしまう、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

冷え性は頭痛や肩こりなどの、他の症状を引き起こす原因にもなることがあります。自分では気づかない冷え性もあるので、気をつけたいですよね!メディカルハーブの中にも、冷え性対策になる物があります。ジャーマンカモミールリンデンエルダーフラワーなどはフラボノイドを多く含むことから、体を温める効果があり、冷え性の解消に期待ができます。それらを取り入れて、冷え性を改善していきましょう。

 

■美味しいハーブティの淹れ方

女性の健康に良いハーブティですが、淹れ方一つで味わいが変わってきますので、どうせならば美味しく飲みたいですよね。

 

~美味しい入れ方~

◆カップやティーポットはお湯で十分に温めておきましょう。

◆ティーポットに分量のハーブを入れたら、お湯を注ぎ蓋をして2分から5分蒸らします。◆この時硬い実などがある場合は、あらかじめ潰しておくとさらに香りが良くなります。◆茶こしでこしながらカップに注げば出来上がりです。

 

香りを楽しみながら、ゆったりとした気分でリラックスしながら飲むと、より一層効果的です。

 

■足湯や入浴剤としても

メディカルハーブは、ハーブティとしてだけでなく、様々な方法で取り入れることが出来ます。

 

お湯に入れれば、足湯入浴剤として使用しても、良い効果を得ることが出来ますよ!ハーブティの味がどうしても苦手だという方は、このような方法で取り入れていってみてはいかがでしょうか?もちろんハーブは、生で食べて取り入れることも可能です。

 

■まとめ

女性にとって、嬉しい効果が多く期待できるメディカルハーブですが、ハーブティなら、香りを楽しみながらリラックスすることも出来るので、精神的にも大きな効果が期待できると思います。たくさんのハーブの中から、効能で選んで、自分でブレンドする楽しみもあると思います。痛みを緩和したり、冷えを改善したり、その時々で合ったものを選べるのも良いですよね。料理に使用したり、入浴剤として使用する方法もありますので、日々気軽に取り入れていけると思います。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン