ニキビ・保湿にも効果的!この冬、話題の美容オイルの使い方

肌荒れ・ニキビ

冬になると気になるのが乾燥ですよね。他の季節に比べても保湿には気を付けたいところだと言えます。

 

乾燥肌と同時に予防したいのが、ニキビケアです。

 

乾燥を避ける様にと保湿成分の高い基礎化粧品に変えたらニキビが出来やすくなってしまったなんて話もあります。そこで、今回はニキビと保湿の両面に効果のあるこの冬、話題の美容オイルを紹介したいと思います。

 

【お肌のトラブルと美容オイルの関係とは?】

 乾燥による毛穴の開きで皮脂の分泌が過剰になってしまうのが冬のお肌の特徴です。また、冬は汗をかくことも少なくなるため代謝が下がってしまいます。角質ケアを行わないと皮脂が角質に変わり肌も絶不調になってしまいますね。今までの化粧水、乳液、美容液では冬の乾燥に追いつかないなんて事ももちろんあります。

 

そこで注目したいのが、美容オイルです。

 

しかし、オイルを使うこと事態に抵抗がある方も多いと思います。「ベタつき」「ニキビに逆効果」など、オイルと聞くと潤うと言うよりも、ベタつくこととニキビが出来る事が心配だという声も多いですね。しかし、オイルは塗るタイミングや、使い方では冬の乾燥肌の大きな味方になってくれるんです。美容液などよりももっと効果的に、ナチュラルな使い方の出来る美容オイルは肌なじみなども考えると、冬の乾燥と戦う為には必須アイテムになってくれるんですよ。

 

【美容オイルを上手く使うタイミングって?】

 

美容オイルの持ち味は、毎日の肌のリズムに合せてタイミングを変えられる所です。では、どんなシーンで使うのがベストなのでしょうか。

 

※基礎化粧品の後にプラス効果!

基本的な使い方として、基礎化粧品のお手入れの最後に一滴をプラスする方法です。保湿力の強化としても効果的です。まずは1~2滴の量で調整していくといいですね。

 

※普段使っている乳液などにブレンドする

顔だけではなく体の保湿にもいい方法です。普段使っている基礎化粧品に混ぜて使うことで保湿力もグンと高くなります。

 

※化粧水前に使用する

洗顔後の突っ張った肌にオイルを伸ばします。これは洗顔後の肌を柔らかくする効果も高めてくれる使い方です。オイルは水分よりも深く浸透する上、元々肌が持っているバリア機能を壊さないように保湿を行なうので、その後の基礎化粧品が肌の奥まで浸透する効果が高くなります。この時、マッサージを行なうと尚浸透力が高まります。注意点として、マッサージを行なう際には、オイルは多めに取って、肌を引っ張らないようにしましょう。肌が柔らかくなるので、朝の弾力のある肌を実感できるはずです。

 

※ファンデーションや下地にブレンド!

化粧下地や、リキッドファンデに混ぜる方法もファンデーションの伸びが良くなり、粉吹き防止にもなるのでとても効果的です。乾燥しやすいこの季節にはピッタリな使い方と言えるでしょう。

 

【この冬オススメの美容オイルを紹介!】

 

※ホホバオイル

ニキビ肌敏感肌混合肌など様々な肌トラブルを持つ方にもオススメなのが、ホホバオイルです。ホホバオイルには、肌の炎症を天然の成分で殺菌してくれる作用があります。赤ニキビなどの炎症を抑えるのにも効果的です。また、ニキビの大敵でもあり、乾燥肌からなる余分な皮脂の分泌を抑える効果もあります。天然由良の成分なので、アトピー性皮膚炎などの方でも安心して使えます。美容オイルの中でも、肌なじみが高い「ワックスエステル」という植物性成分が入っている為、冬の乾燥にも負けない保湿力を持つオイルとしても効果が高いです。

 

※アルガンオイル

ベタつきが一番気になると言う方には安心して使って頂けるオイルがアルガンオイルです。オイルの中でもさらりとした肌触りは、美容オイル初心者の方にはピッタリです全身に使える、単品での活躍が期待できるオイルとしても魅力的なオイルです。体内では生成出来ない成分、必須脂肪酸の含有量がオリーブオイルの約4倍、ビタミンEは約3倍もあります。抗酸化作用も高い為、アンチエイジングの効果も期待できますよ。

 

 

冬の美容オイルを始めたいと思っている方、いかがでしたか?

 

 

一度使い出すと欠かせない存在になるマストアイテムになるはずです。毎年乾燥に悩まされていたと言う方、オイル初心者の方にもオススメ!「乾燥なんて気にならない!」そんなお肌を手に入れてくださいね。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン