「美人ホルモン」の力ででもっと魅力的に!

「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲン。ふっくらとした胸やくちびるなど、身体に丸みを帯びさせたり、コラーゲンの合成を促進し肌や髪に艶を与えるなど、女性らしい魅力をアップさせる働きがある女性ホルモンの代表格です。また、エストロゲンが豊富であると、精神的にも安定して穏やかな性格になれるそうです。

しかし、逆に不足していると、血行が悪くなったり、栄養不足のため肌や髪が乾燥してしまい、シミやシワなどの老化現象の原因にもなってしまいます。エストロゲンの減少を防ぐには、次のような事を心がけると良いそうです。

 

 

 

■無茶なダイエットはしない


美しいモデルのような体型に憧れて、ダイエットをしている方も多いと思います。しかし、ハードなダイエットをすることで自律神経が乱れ、エストロゲンが減少してしまう結果に繋がることも…。せっかく理想の体型になれても、お肌や髪などの潤いが失われてしまえば、女性としての魅力も半減してしまいます。無理なダイエットは控えて、健康的な毎日を送るようにしましょう。

 

■十分に睡眠をとる

脳からの性腺刺激ホルモンにより、卵巣でつくられるエストロゲンにとって、睡眠はとても大事なものです。十分に睡眠がとれていないと、エストロゲンが正常に分泌されない恐れがあります。仕事や家事などに追われ、不規則な生活になってしまいがちだとは思いますが、少なくとも6時間は睡眠をとるようにしましょう。お肌の新陳代謝に効果的な午後10時から深夜2時ゴールデンタイムと呼び、その時間に睡眠をとると美容に良いと言われていますので、出来ればその時間帯に、睡眠をとるようにしましょう。

 

■食べ物から「美人ホルモン」を!

食べるものによって、エストロゲンを増やす働きを得ることも出来ます。豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンとかなり似た働きをするので、意識的に取り入れる事をおすすめします。その他、卵に含まれるコレステロールはエストロゲンを作り出すのに必要な素材でもありますので、できるだけ毎日摂るようにしましょう。アーモンドやカボチャ、アボカドなどに含まれるビタミンEも、老化を防ぐのに効果的だと言われています。

 

■恋をすること!

「女性は恋をすると綺麗になる」といいますが、それはあながち嘘ではありません。恋愛のドキドキは、脳を刺激して脳内神経物質を活性化させ、女性ホルモンの分泌も高まります。今はドキドキできる相手がいない、という方も大丈夫!擬似恋愛でも似た効果を得ることが出来ます。恋愛小説を読んだり、恋愛映画を見てトキメキを得るなどでOKです。最近恋愛気分になっていないなあと感じたら、このようなものに触れる機会を増やしましょう。

 

■バラの香りは女性の味方

バラの香りには、エストロゲンの分泌を促進する効果があると言われています。天然のローズオイルを入浴剤代わりに垂らしてみたり、アロマとして使用してみると良いかもしれません。バラの香りでストレスを緩和しリラックスする事も、女性ホルモンの減少を抑えることが出来るので、オススメです。化粧品などに使用されているバラの香りが苦手だという方でも、生花や天然オイルなら受け入れやすいかもしれません。

 

■まとめ

「美人ホルモン」エストロゲンは、女性の美しさを高める上で重要な役割を担っています。規則正しい生活や、バランスの取れた食事を心がけることで、エストロゲンの減少を防ぐことが出来ます。また女性ホルモンの分泌は、精神的なことでも左右されますので、バスタイムを長めにとったり、アロマなどを取り入れリラックスするなどして、あまり日頃からストレスを溜めないようにすることも重要です。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン