ドキッ!効果大!女性らしい行動はすぐに始められる!

女子力

ファッションやヘアメイクに気を付けるのもいいけれど、「女の子らしい」「女性らしいと異性に思われたいならば、まずは自分の行動やしぐさを見つめ直してみてはどうでしょうか?外見だけではなく、内面から女性らしさを出すことで、男性を今以上にドキドキさせることができるでしょう。

【photo by www.verygood.la】

それでは、具体的にはどんな行動をすれば、女性らしく見えるのでしょうか。

今回は、女性らしく見える行動を4つご紹介します!

 

①足を揃える

意外とできていない人も多い、足を揃える座り方。女性ならば、ちゃんと太ももをくっつけて座りましょう。間違っても膝をパカッと開いたりするのはダメ。また、膝を立てて座ったり、靴を脱いで足の裏を見せたりするのもダメです。

【photo by weheartit.com】

この時に気を付けたいのが、背筋をしっかり伸ばすこと。背筋が曲がっていては、いくらキレイに座っていても台無しです。膝はくっつけて、膝から下の部分は斜めに傾けて座るときれいに見えます。

 

ただし、これはデートや合コン用の座り方。仕事など、長時間座る時にはまっすぐ座った方が疲れにくく、老廃物もたまりにくくなります。

 

②きれいにご飯を食べる

食事の仕方は、育ちが出やすいとされています。たとえば、「箸の使い方のマナーが悪い」「魚の食べ方が汚い」「ご飯粒をお茶碗にたくさん残したまま、ごちそうさまをしている」などの行動は、異性からだけでなく、同性から見ても「マナーが悪い」と思われてしまうもの。

 

「お箸の使い方がきれい」「キレイに魚を食べる」女性は、男性からもモテやすいとされています。まずは、お箸をちゃんと持ち、食事のマナーをもう一度おさらいしてみてもいいかもしれませんね。好きな男性を振り向かせたいという人はもちろん、女性として美しい所作をしっかり身に付けたいという人にもおすすめです。

【photo by 192abc.com】

また、食べ方のマナーはもちろん、食べる最中の態度や行動にも気を付けたいもの。食べながらしゃべったり、肘をつきながら食事をしたり、ガツガツ早食いしたりするのは絶対にダメ!

 

自分の食べ方をチェックしたい人は、目の前に鏡を置いて食事をしてみて下さい。自分も知らなかった食事中の悪いクセもわかるかもしれません。

 

③何事も、手を添えて行動する

女性らしく見えるポイントのひとつに、手の動きがあります。大事なのは、片手ではなく両手を使って行動すること。ものを渡す時や電話を取る時、文字を書く時などに、つい片手でやっていませんか。この時に、両手を使うと女性らしさが増して見えます。

【photo by mamasola.net】

たとえば、プレゼントを渡す時も片手ではなく、もう片方の手も添えて両手で渡しましょう。メモを取る時にも、片手でメモするだけではなく、横にもう片方の手を添えれば、ぐっと女性っぽくなります。

 

何事も、両手を意識して行動しましょう。

 

④他の人のことを思って行動する

女性らしい行動の代表的なものといえば、「食事会や飲み会で、他の人のために料理をとりわけるしぐさ」があるでしょう。たしかに、他の参加者のためにサラダなどをとりわけてくれるしぐさには、いかにも女の子らしい優しさを感じます。

【photo by uport.cocoloni.jp】

でも、こういったしぐさは人によって評価が分かれがちです。「女の子らしい、かわいい」と言われる人もいれば、「あざとい」なんて言われる人もいるでしょう。その差はどこにあるのでしょうか。

 

その評価の差は「他の人のことを思って行動しているのか、自分をよく見せるためにしているのか」の違いです。同性・異性分け隔てなく、他の人への思いやりがあると感じさせる人こそ、素敵だなと思われるのです。

 

自分がよく思われるために行動するのではなく、他の人を思いやって行動してみましょう。その思いやりは「女性として素敵」であると同時に「人として素敵」と思われることでしょう。

 

まとめ

女性らしさをアピールするのにすぐできる行動を4つご紹介させていただきました。ただ形だけ振る舞うのではなく、「もっと素敵な女性になりたい」という気持ちをもって行動してみましょう。そうすれば、あなたも女性としての魅力をもっと磨くことができるはずです!

【photo by uport.cocoloni.jp】

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン