医療脱毛ってどの位通えばいいの?部位別

ビューティ

医療脱毛ってどの位通えばいいの?部位別

ムダ毛を本気でなくしたい!と考えている方は、脱毛効果が高い「医療脱毛」がおすすめです。医療脱毛はエステサロンでの脱毛とは違い、価格が高いものの脱毛効果が高く、ほぼ永久脱毛に近い形でムダ毛をなくすことができます。

 

【photo by matome.naver.jp】

しかし、夏前にムダ毛をなくそう!と考えている方は要注意。

医療脱毛でムダ毛をキレイにするためには、脱毛周期に合わせながら、何度かクリニックに通い続ける必要があります。では、医療脱毛は一体どのくらい通えば完了することができるのでしょうか?部分別の回数や期間についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

医療脱毛に通うペースとは?

医療脱毛でムダ毛をキレイにしたいと考えている方は、脱毛の基本的な知識として、「毛周期」に合わせた施術が必要である事を覚えておきましょう。毛周期とは、ムダ毛が映えてくるサイクルの事です。ムダ毛は、「休止期、退行期、成長期」のサイクルを繰り返しています。そのため、肌の表面に見えているのはムダ毛の一部であり、毛周期に合わせて全てのムダ毛を処理していく必要があるのです。

【photo by xn--o9j0bk7muijf.jp】

また、医療脱毛は皮膚への刺激も大きくなりますので、連続して脱毛を行うよりも、時間を置いてケアする事が、肌ダメージを少なくする方法でもあります。こうした理由から、医療脱毛に通うペースは、”2~3カ月おき”に脱毛に通います。つまり、医療脱毛でムダ毛をキレイにするには、非常に時間がかかる事を心得て契約するようにしましょう。

 

人気部位の回数と期間は?

脱毛箇所で人気の部位といえば、「ワキ、VIO、脚」です。いずれもムダ毛が太く濃い箇所ですが、医療脱毛をするなら効果が出やすい箇所でもあります。脱毛効果は、個人差がありますが、回数の目安は最低でも6回とされています。多い方なら、10回程度通うことが必要とされていますので、クリニックに通う期間は約1年~2年くらいになります。

【photo by www.xn--ipwnqk32cpne.xyz】

それから、「顔、指の甲、へそ周り、乳首周り」など脱毛範囲が狭く、産毛状に生えているムダ毛は、少ない回数でも満足のいく脱毛結果が得やすくなります。そのため、1回の施術でも効果を実感する人が多いので、比較的低料金&短期間で脱毛を完了させることができます。

 

ただし、同じ産毛状のムダ毛であっても、「背中、太もも」のような脱毛範囲が広い箇所は、キレイになるまで平均8回~10回(1年~2年)とされています。

 

脱毛回数が増えてしまう意外な落とし穴とは?

医療脱毛で脱毛箇所を選ぶ時に注意しなければならないポイントとして、背中や脚の脱毛は範囲が広いことから、細かなパーツに分けられている事がよくあります。例えば、背中といっても1箇所ではなく、「背中上・背中下」と2箇所に分けられていることがあります。

 

そのため、どちらか1箇所を先に脱毛した場合、すべてをキレイにするとなれば倍の脱毛回数が必要になります。当然、料金も倍になります。クリニックによって細かな部位の違いはあるので、契約時にはしっかりと脱毛範囲を確認するようにしましょう。

【photo by xn--t8j4aa8f8d8500b37il2bh75f9la.com】

また、産毛の脱毛はレーザーの種類によって、効果が出やすいものと出にくいものがあります。脱毛をしてから「硬毛化」という現象も起きやすく、せっかく医療脱毛をしたにも拘わらず、ムダ毛が濃くなってしまうケースもあるのです。非常にショックな事ですが、硬毛化の原因は解明されておらず、個人差があるので必ずしも起きるものではありません。

 

もしも、硬毛化してしまうと熱量を変えながら、再び脱毛を施していく必要がありますので、回数が増えてしまい料金が追加され、期間が長期化してしまう可能性がある事を心得ておきましょう。

 

 

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン