乾燥毛が加速!自宅で出来る簡単ケア方法!

頭皮・スカルプケア

乾燥毛が加速!自宅で出来る簡単ケア方法!

【photo by locari.jp】

 

お肌の保湿ケアと同じように、キレイな髪の毛を保つためには潤いケアが大切です。

 

乾燥が進むとゴワゴワのパサついた髪の毛となり、女性としての魅力が半減してしまいます。「乾燥毛」で潤いを失った髪の毛は、年齢よりも老けた印象や疲れた印象を作ってしまいます。自宅で出来る簡単ケア方法をご紹介しますので、潤いとツヤのある美髪を手に入れましょう。

 

 

パサパサの乾燥毛の原因とは?

乾燥毛をケアするには、まずは原因を知ることも大切です。

乾燥毛の原因は、紫外線、加熱、ヘア剤、気候など、さまざまな事が考えられます。外的要因によってダメージを受けてしまった髪の毛は、髪の表面の「キューティクル」が傷んでしまいます。

 

 

キューティクルには、髪の毛の水分を保持して艶やかに見せる役割がありますので、美しい髪の毛を保つためには、このキューティクルへのダメージを防いだヘアケアが必要になります。また、健康な髪の毛の維持には、タンパク質やアミノ酸などの栄養素が必要です。ダイエットや偏った食生活をしていると栄養バランスが乱れ、乾燥毛を作る原因に繋がるので食生活にも気を付けましょう。

 

乾燥毛を防ぐ毎日の簡単ヘアケア

【photo by volonte-hair.com】

 

乾燥毛を防ぐには、毎日のヘアケアが大切です。

 

特別な事をしなくても、ちょっとしたコツで乾燥から髪の毛を守ることができます。まず、毎日のシャンプーの後には、タオルドライだけではなく、しっかりとドライヤーを使って髪の毛を乾かすことが重要です。ドライヤーの熱が気になり、タオルドライだけで済ませてしまう方もいますが実は逆効果!

 

タオルドライだけでは、髪の毛の表面に付着した水分が過剰な蒸発をするため、乾燥を加速させてしまいます。そのため、ドライヤーで乾かすことは美髪を作るうえで鉄則です。ドライヤーを使う時は、15cmほど髪の毛とドライヤーを離しながら、一か所に長時間熱を与えず、まんべんなく風を与えて乾かすようにしましょう。熱によるダメージを防ぐ使い方をすることが大切です。

 

 

 

【photo by cuta.jp】

 

 

そして、毎日の「ブラッシング」にも乾燥を加速させる落とし穴が潜んでいます。

 

近頃は、100円ショップでも手軽にヘアブラシを購入する事ができますが、”プラスチック製”のヘアブラシは「静電気」を起こしやすく、キューティクルが剥がれ落ちて乾燥の原因になります。優しく丁寧にブラッシングする事はもちろん。動物毛を使用した天然素材のヘアブラシを使うことは、乾燥毛を防いで自然なツヤを与える効果があります。昔ながらの木材や牛角を使用した櫛は、使えば使うほど髪が美しくなるのでおすすめのヘアアイテムです。

 

潤いを与えるオイルケアでトリートメント

【photo by nicoly.jp】

 

美容室でのトリートメントはお金も時間も必要ですが、天然オイルさえあれば手軽に自宅でトリートメントケアが行えます。

 

天然オイルは、「ホホバオイル、ココナッツオイル、セサミオイル」など何でもOKです。髪の毛用でなくともボディケア用のオイルでも使用することが可能です。

 

 

やり方は、軽くブラッシングしてからオイルを頭皮に馴染ませ、マッサージを行います。その後、いつものようにシャンプーをすれば余分な頭皮の汚れを落とし、髪の毛に潤いを与える油分を補給し、しっとりとした髪へと仕上がります。

 

髪の毛をドライヤーで乾かした後に、再びオイルを馴染ませると保湿効果があり、ツヤのあるキレイな髪になります。冬の時期など空気が乾燥している時は、静電気防止トリートメントをするのもおすすめです。

 

オイルケアは、週に1~2回のペースで行えば、パサついた乾燥髪とサヨナラすることができます。習慣化させれば簡単なケア方法なので、自分の髪の毛に合ったオイルを探してみましょう。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン