年齢を重ねると老けるだけ?エイジングの鍵はコレにあります!

アンチエイジング

 

年齢を重ねたら老けるだけ?エイジングケアの鍵って何?

年齢を重ねると、お姉さん⇒おばさん⇒おばあさん、これ当たり前の図式だって思っていませんか?もちろん、毎年肌も体も衰えていきます。それを少しでも遅らせようと努力をする行動が「アンチエイジング」!

 

スキンケアできちんと肌の状態を整えたり、ヘアスタイルやファッションにも気を配ったり。外見をいつまでも若々しく見せたいのが本音です。エイジングの鍵になるのが「バランスの良い食事を摂取する事」なのですが、きちんと摂取できていますか?

 

「満遍なく、バランスよく摂取しているつもりだけど…。」

 

何を積極的に摂取すればよいのか、熟知している方ってごくわずかではありませんか?そこで少しでも老化を遅らせるための、効果的な食事と食材をご紹介していきます。

 

 

【photo by core-cosme.com】

 

 

 

世界の中で最も優秀とされる食事は、「日本食」!

健康と美容のために注目されている食事による健康方法ですが、ベースは日本食と東洋思想を組み込んだ食事がベースになる事が多いです。日本食は「玄米菜食」、魚介類・大豆などを組み合わせて、栄養バランスには非常に優れています。世界的に評価も高く、ハリウッドセレブの間でも「マクロビオテック(長寿法)」としてブームになっています。

 

 

ま・ご・こ・は・や・さ・し・い・よ(孫子は優しいよ)

 

このように覚えましょう。これは毎日摂取したい食材の頭文字をとって出来た文章で、低カロリーで栄養価が高く、美容と健康のためには不可欠な優良食材です。

 

ま ⇒ 豆類

ご ⇒ ゴマ

こ ⇒ 米・玄米

は ⇒ ワカメ(海藻類)

や ⇒ 野菜

さ ⇒ 魚

し ⇒ シイタケ(キノコ類)

い ⇒ イモ類

よ ⇒ ヨーグルト(発酵食品)

 

 

 

【photo by tbs-blog.com】

 

 

なくてはならないビタミンの、3つのエースを摂取しましょう。

エイジングの鍵になるのが、ビタミンの中でも、「A・C・E」です。ACEをこのまま「エース」と読めば、覚えやすくていいですね。

 

この3つのビタミン、単体でもエイジング効果を発揮しますが、一緒に摂取ると相乗効果で効率よく働きます。

 

・ビタミンA…抗酸化作用・皮膚や粘膜の正常化・免疫力アップ

       レバー、ウナギ、モロヘイヤ、カボチャ、ニンジンに多く含まれます。

 

【photo by xn--w8jzcza5112aj5klt2a26n.jp】

 

・ビタミンC…抗酸化作用・コラーゲンの生成促進・メラニンの生成抑制・鉄の吸収力アップ

       菜の花、赤ピーマン、レモン、イチゴ、キウイに多く含まれます。

 

【photo by xn--w8jzcza5112aj5klt2a26n.jp】

 

・ビタミンE…抗酸化作用・血行促進・細胞老化防止

       鮭、マグロ、カボチャ、ナッツ類に多く含まれます。

 

【photo by xn--w8jzcza5112aj5klt2a26n.jp】

 

アンチエイジングのために、健康のために、ビタミンのエースは積極的に摂取しましょう。

 

 

 

 

 

体を錆びさせない事!活性酸素の除去に心がけましょう。

活性酸素をご存知でしょうか?呼吸をすると必ず酸素を肺に吸い込みます。個人差はあるのですが吸い込む約2%の酸素は

 

・活性酸素…体を酸化させて錆びさせる悪玉酸素

 

と言われます。

 

いつまでも若々しく見られる方は、元々活性酸素の除去能力が人よりも高いと言われています。除去能力の低い方も「抗酸化力」のある食品を積極的に摂取する事で、体を錆びさせないようにする事は可能です。

 

 

◎  カロチノイド

カロチンとも呼ばれます。強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去したり、紫外線から肌を保護する働きをします。

 

 

・β-カロチン…皮膚や粘膜の強化・免疫力アップ

        ニンジン、カボチャ、ホウレンソウなどに多く含まれます。

 

・α-カロチン…抗酸化作用・皮膚や粘膜の強化・免疫力アップ

        ニンジン、カボチャ、パーム油などに多く含まれます。

 

・リコピン…… 抗酸化作用・抗ガン作用

        トマト、スイカなどに多く含まれます。

 

・アスタキサンチン…抗酸化作用・免疫力アップ

       鮭、鯛・エビ・カニなどに多く含まれます。

 

・クリプトキサンチン…抗酸化作用・毛細血管強化・抗ガン効果

       柑橘系類・赤ピーマンに多く含まれます。

 

・カプサイシン…グリコーゲン分解促進、体脂肪燃焼、胃腸内の殺菌

       トウガラシ・シシトウなどに多く含まれます。

 

 

【photo by dictionary.goo.ne.jp】

 

 

◎  ポリフェノール

ポリフェノールは水溶性・脂溶性のどちらでも働き、抗酸化効果が優秀です。

 

 

・カテキン…殺菌作用・抗アレルギー・抗ガン作用、腸内環境改善

      緑茶、煎茶、番茶などのお茶に多く含まれます。

 

・大豆サポニン…抗酸化作用・肝機能回復・血液浄化効果・脂肪代謝・美肌効果

      大豆、高野豆腐、納豆、豆腐、味噌などの豆製品に多く含まれます。

 

・カカオマス ポリフェノール…抗アレルギー・動脈硬化予防・抗菌効果

      チョコレート、ココアなどに多く含まれます。

 

・大豆イソフラボン…ホルモンのバランス調整・骨粗しょう症防止

      大豆 、納豆、豆腐、油揚げ 、味噌、キナコなど、豆製品に多く含まれます。

 

・フェルラ酸…抗酸化作用・抗菌作用

      玄米、日本酒に多く含まれます。

 

・クルクミン…抗酸化作・解毒・胆汁分泌促進

      ウコン、カレー粉などに多く含まれます。

 

・ショウガオール…血行循環改善・殺菌効果・消化促進

      ショウガに含まれます。

 

 

健康食材といえば、精進料理を想像してしまいそうですが、案外普段から気軽に食べている食材も多く見られます。一度に覚えるのは大変ですが、意識して摂取するように心がけて、アンチエイジングを成功させましょう!

 

【photo by bizlady.jp】

 

 

 

 

 

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン