季節に変わり目に起こる「ゆらぎ肌」って?

肌荒れ・ニキビ

 

季節の変わり目に起こりやすい「ゆらぎ肌」って?

暑過ぎる夏を超えて朝晩ちょっぴり涼しくなった頃に、肌がデリケートになったと感じる女性が急増します。季節の変わり目に起こりやすいデリケートな肌は、「ゆらぎ肌」と呼ばれています。

 

ゆらぎ肌とは、春先・梅雨時・秋口などの季節の変わり目などに起こりやすく、激しい気温の変化や環境に変化が起こる事で肌がデリケートになる事を言います。春先に起こるゆらぎ肌の症状が一番厳しいと言われてきましたが、猛暑の夏を乗り越えた肌にもダメージが残り、ゆらぎ肌が起こります。

 

敏感肌と症状が重なる部分が多く、自分のベストな肌状態とは違って、様々な肌トラブルに不快感を覚えやすくなります。ゆらぎ肌はここ数年の間に急激に増加した敏感な肌の事で、特に女性に多く見られます。

 

 

 

【photo by beauty-matome.net】

 

 

「ゆらぎ肌」になる原因は?

ゴールデンウィークから夏の終わりにかけて高温・多湿になる日本の気候では、汗や皮脂の分泌が過剰になり、肌が潤っていると勘違いしがちです。肌表面上はしっとりしているように見えるので、肌状態がいいと勘違いをしてスキンケアを怠りがちになるのは夏場です。

 

必要なスキンケアを怠ると、肌内部の水分と油分が体外へ放出されて肌内部は乾燥した状態になります。また夏場はどこに行ってもクーラー完備なので、実は肌は真冬と同じ程乾燥しますが自覚できる人は少ないのです。

 

肌表面はしっとりしているのに内部はカラカラ、この肌の状態を「インナードライ」と呼びます。

 

春先の急激に気温が上がり、花粉症・紫外線量の増大など外部要因も大きく、精神的なストレスもゆらぎ肌の原因になると言われています。肌状態が不安定になる事でバリア機能が低下し、肌質が定まらないデリケートなゆらぎ肌になりやすくなります。

 

 

 

【photo by ameblo.jp】

 

 

「ゆらぎ肌」になるとこんな症状を感じます。

・ 急にカサカサ・ピリピリと肌に刺激を感じやすくなります。

・ 生理の前後には気分がイライラしやすくなり、肌荒れを起こしやすくなります。

・ 強い紫外線を浴びた後に、カサカサの乾燥状態になります。

・ 季節の変わり目になると、使っても大丈夫だった化粧品に違和感を感じやすくなります。

・ 睡眠不足・ストレスを感じる期間が長く続いて、肌が疲れてハリや弾力がなくなった気がします。

・ 深夜まで眠れなかった翌朝には、オイリーに感じたり、肌荒れをしてつっぱります。

・ 加齢と共に女性ホルモンの分泌が崩れ、肌状態に変化を感じます。

 

肌状態だけではなく、気温の変化や湿度、外的要因が原因になる事も多いので、生活リズムを整える事が大切になります。

 

いかがですか?上記の症状に該当するものはありましたか?もし自分がゆらぎ肌と感じたら、次の回復させる対処方法を実践しましょう。

 

 

 

【photo by locari.jp】

 

 

「ゆらぎ肌」を回復させる対処方法は?

まずはゆらぎ肌の原因を見つけ出しましょう。スキンケア不足?ストレス?睡眠不足?紫外線?気温の変化?肌の乾燥?原因を見つけ出したらその原因を少しでも少なくしましょう。

 

普段なら大丈夫な刺激にも敏感になりますから、こまめに肌状態をチェックしてスキンケア方法も臨機応変に変えていく工夫が必要です。

 

「今日は少し好調かも?」と感じたら普段のお手入れに近づけて、「今日の肌は絶不調。」と感じたら、スキンケアは化粧水など優しくたっぷり補給して保湿を心がけます。絶対してはいけないのは、「力に入った過激なスキンケア」で、マッサージ・パック等の肌に負担になるものは避けるようにします。

 

敏感になった肌はしっとりした油分を嫌いますかた、しっとりタイプの乳液やクリームを使えば肌には負担が大きくなります肌をマイルドなクレンジングで優しく洗浄して清潔にしたら、できるだけ早い時間に化粧水・美容液など水分を多く与えられる化粧品で潤いを与えましょう。

 

ゆらぎ肌を起こさないためにも、日中のUVケア対策をしっかり行う事も大切です。

 

 

ゆらぎ肌だと感じたら適切な対処をする事も大切ですが、ゆらぎ肌にならないためにも肌が健康な時期にきちんとスキンケアをする事が大切です。スキンケアだけではなく、生活のリズムを整える事も、ゆらぎ肌にならないための大切な対処方法ですよ。

 

【photo by xn--zcka5dydv841ctib.net】

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン