悪化ニキビを撃退する心得♪

肌荒れ・ニキビ

 

 

ニキビ出現!そのニキビ、悪化する順番があるのをご存知ですか?

ポツっと赤くなったと思ったら、あっという間に大きくなって、もっと悪化して膿を持ったニキビが登場!あぁ、またできちゃった、こうなると人に顔見られるのが億劫なのよね。

 

【photo by weheartit.com】

 

その状態、かなりニキビが悪化して、肌の奥深くまでダメージを与えていると考えられます。気になって触ったり爪で引っかいたりすると、ニュルっとした白い液体。これ、ニキビが炎症を起こして膿がでている状態です。もし血が混じっていたら、皮膚の深い部分、真皮層まで被害が出ていると考えられます。肌表面の浅い部分、角質層には毛細血管はありません。

 

ニキビって、悪化する順番があるのをご存知でしょうか?

 

① 微正面ぽう     皮脂や角質が詰まり始めています。

 

② 白ニキビ      毛穴に皮脂が詰まって、アクネ菌が増えはじめています。見た目、白くポツンと出ています。

 

③ 黒ニキビ      白ニキビの皮脂が酸化して黒くなっています。

 

④ 赤ニキビ      ニキビと自覚する状態です。赤みが目立ちます。

 

⑤ 黄ニキビ      赤ニキビが悪化して膿を持ちます。毛穴の組織を壊して、周りの毛穴にも影響を出します。

 

⑥ 紫ニキビ      膿と血液が混じり合って、赤紫色に腫れ上がります。

 

 

黄ニキビ、紫ニキビは、「化膿ニキビ」「膿疱」とも言われ、かなり悪化した状態です。真皮層の毛細血管にダメージを与え、治って落ち着いても肌が凸凹になったり、赤紫色の色素が残ったりします。触らないようにしようしても、洗顔やスキンケア、メイクで知らず知らずに刺激を与えて、更に大きくなったり潰したり、こうなると気分は最悪です。

 

 

 

 

悪化ニキビを作らない、スキンケアのポイントは?

ニキビを悪化させないためには、毛穴を目詰まりさせないように丁寧に洗顔をする事、肌を保湿して丈夫でニキビが出来にくい肌状態を維持する事です。ニキビ肌は皮脂分泌が多い肌ですから、何もつけなくても肌を守ろうとして大慌てで皮脂を分泌します。

 

肌は本来水分の塊ですから皮脂だけで肌は守れません。肌のモイスチャーバランスを整えるためにも、洗顔後直ぐに化粧水・美容液等の保湿剤で、肌細胞を瑞々しい状態に保ちましょう。

 

きちんとスキンケアしても、悪化ニキビができたら?

 

潰れたニキビは怪我しているのと同じです。潰れたら無理やり絞り出すと肌の奥底まで傷つけてしまい、大きなクレーターができます。他にも色素沈着を起こしてシミになったり、その付近にニキビ菌の増殖を誘発してしまいます。

 

潰れた時は力を入れずに水洗いをして、不潔にならないように注意して自然回復を待ちましょう。膿が出ている部分はテッシュやタオル等で軽く押さえます。タオルや枕など、肌に触れるものは清潔に保ちましょう。その部分だけしばらくスキンケアの使用を中止しましょう。皮膚科の受診をすると、ニキビの圧出・芯出しの治療やレーザー治療などで跡形が残りにくいように治療してもらえます。

 

 

 

【photo by cp.orbis.co.jp】

 

 

原因は肌状態だけ?体の中からのケアを見直しましょう。

ニキビの悪化は肌質や間違ったスキンケアの外部要因もありますが、実は体の内側にも原因がある事があります。

 

ストレスがたまりやすい、睡眠不足になりやすい、偏食(チョコレート・炭酸飲料・スナック菓子など糖分・油分を多く含む食品)・便秘、心当たりはありませんか?ストレス・睡眠不足のない環境を作るように心がけ、バランスの取れた食事を取りましょう。特に食事って、綺麗な細胞を作る大切な材料です。

 

・ タンパク質(肉・魚・卵・乳製品)は、綺麗な細胞を作る材料になりますし、ビタミンCを一緒に取ると真皮層の再生を助けます。

 

・ オメガ3系脂肪酸(イワシ・サバなど青魚・エゴマ油)は、細胞膜を形成し、潤いの保持力を高める元気な細胞を作る材料になります。

 

少し今の肌状態・生活を見直して、悪化ニキビを作りにくい丈夫な肌になる様に心がけてくださいね。

 

【photo by senakanikivi.xsrv.jp】

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン