夏だから!知っておきたい≪紫外線≫のおはなし

ビューティ

 

紫外線というのは、地球上に降り注ぐ太陽光線の一種で、波長の長さでA波、B波、C波に分けられます。

この中で、日頃、日常意識することなく浴びている紫外線がA波とB波です。紫外線は、肌に対する影響が強いので、しっかりUVカットをする必要があります。肌のシミやシワの原因になり、肌の内側で様々な影響をおよぼします。肌の色を黒くする日焼けを招き、場合によっては赤い水ぶくれのような状態を引き起こすことがあります。肌のタイプによって紫外線を浴びた後の症状は異なりますが、いずれにせよ、肌に対する悪影響は大きいので、普段からUVカットで対策していかなくてはなりません。

 

また、紫外線には、肌の奥に与える目に見えない影響があり、それは肌内部で起こる老化現象を指します。UVカットをしないで紫外線を浴び続けると、肌が日焼けするだけでなく、シミ、シワ、ニキビの原因になるので十分注意しなければなりません。

 

紫外線に対するUVカットの方法は色々ありますが、カンタンなのは、日焼け止め、日傘、UVカット衣類の使用です。ただ、紫外線に対するUVカットは100%防ぐことはできないので、肌の沈静を目的としたスキンケアが大事になってきます。体内から、肌の再生、新陳代謝に必要な栄養素を摂取することも重要です。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。