尽くす男は嫉妬深い?その心理と危険な特徴

男性の心理・本音

何かと自分を気にかけてくれたり、欲しいものをくれたり、助けてくれたり…とにかく自分の要望を聞いてくれる、尽くすタイプの男性。

 

もしかしたら、尽くしてくれる男性が好きだという方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな「尽くす男性」の心理と恋愛面での特徴について見ていきましょう♪

 

尽くすタイプの男性の心理

さて、まずなぜ彼らは好意を持った相手に尽くすのでしょうか?心理的な面からいうと、主に次の2点が考えられます☆

 

相手に「好かれたい」「頼りにされたい」という心理

言葉で好きだと伝えることがどちらかというと苦手な男性は多いです。それでも、好きな相手に好意をアピールしたり、好意を持ってもらいたいと考え、「尽くす」行動に出るのです♪

 

やたらと気にかけてくれたり、物をくれたり、優しくしてくれる場合、それはあなたへの愛情の表れであり、同時に、あなたからもっと必要とされたいという心理が働いていると考えられます。

 

自分に自信がなく相手と「釣り合っていない」と感じている

えっ、そうなの?と思われるかもしれませんが、「尽くす」というのは、「相手に好かれたい」という思いと同時に、「離れていってほしくない」という切実な思いが行動として表れていると考えられます。

 

「相手に満足してもらうことによって、相手を自分の元に繋ぎとめておきたい」という心理が働いていると考えられるのです。しかし、自分に自信満々な人や、逆に尽くされ慣れている人は、自分が相手に尽くそうと必死になることはほとんどありませんよね。

 

つまり、尽くす男性は、放っておいても好かれるという自信がないため、相手の好意を確保し、手放されないようにと、好意を持つ相手に尽くしていると考えられます♪

 

尽くす男性の特徴はこれ☆

次は、付き合ったらとことん尽くすタイプの彼氏になる男性の特徴とポイントを見ていきましょう☆気になる人が以下のような特徴に当てはまった場合、彼は尽くす系かもしれませんよ!

 

連絡や計画がとにかくマメ!

まず、尽くす男性はマメなことが多いです。一般的に、男性は「LINEやメッセージのやり取りは面倒…」と感じるといわれますが、尽くす男性はむしろ逆です。

 

「彼女がどうしているか不安」「離れていても繋がっていたい」という気持ちから、返信が早く、コンタクトを自分からとってくることが多いのです。

 

また、デートプランなどの計画の際もマメ。彼女のためにいろいろ考え、楽しませようと必死になってくれます。

 

女性の言うことを尊重してくれ、寛容

尽くす男性は、相手本位で行動できる人が多いです。女性に対しても、話をしっかり聞いてくれたり、意見を尊重してくれるのです☆

 

また、怒りの沸点が高く、大抵のことを許してくれる寛容さがあります。ここにも、相手を尊重してくれる特徴が表れていますね♡

 

尽くす男性には嫉妬深く、束縛が強い一面も

尽くす男性はよく「嫉妬深い」と言われます。愛されたい気持ちがヒートアップするあまり、独占欲が暴走してしまうこともあるのです。

 

「好かれたい」「頼りにされたい」という心理が過剰になり、連絡があまりにマメすぎたり、恩着せがましくモノをくれたり、やたらと付きまとってくる場合は、「尽くす男」が裏目に出ている可能性があります。

 

つきあう前から、「過剰だな…」「息苦しいな…」と感じたら、要注意です。

 

あなたの気になる彼はどんなタイプ?

「尽くす男性」の心理、特徴はお分かりいただけたでしょうか?尽くす男性は、基本的には気が利き、優しい男性が多いです。

 

一方でそれは、独占欲の裏返しだったり、愛が重すぎたりという場合も。尽くす男性の心理をよく理解し、向き合うことが大切ですね☆

 

まずは、好きな人や彼を思い浮かべて、当てはまるかをチェックしてみてください♪

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン