離婚の可能性が高いカップル⁉意外な危険のサイン4つをチェックしよう

LOVE ライター:

男女が知り合って、好きになって結婚する。

  

当然、結婚するときは「この人なら大丈夫!」と思っているのですが、現実には離婚するカップルもいます。

 

幸せなカップルだと思われていても、意外なところで危険サインが出ていることもあります。

 

今回は、離婚の危険サインをチェックする質問4つをピックアップ。

 

まさかこれが⁉と思うような質問もありますよ!

 

1.夫婦で頭が良いのは、夫?妻?

以前、人気TV番組の「ほんまでっか!?TVスペシャル」のなかで、簡単なテストを使った、離婚の危険度チェックをしていました。

 

今回は、そのなかから4つの質問を抜き出しました。さっそくチェックしてみましょう!

 

まず、夫婦のどちらが頭がいいか?という質問。

 

夫だと答えた人と、妻のほうが頭がいい・または二人とも同じくらい、という2択問題。

 

ここで離婚の危険度が高いのは、夫の方が頭がいいと答えた女性です。意外ですね。

 

番組内で、理学博士・心理学者の池田 清彦(いけだ きよひこ)先生が言っていたのは、夫婦間の学力差です。

 

夫婦のどちらかが非常に頭がいい場合、日常生活のいろいろな場面で2人の意見が合わなくなって、すれ違いが増えて離婚にいたるのだそうです。

 

いわゆる、夫婦間格差というものです。

 

さらに番組内では、弁護士の堀井亜生(ほりい あおい)先生からも同じ意見が出ました。

 

実際、離婚する夫婦の多くは、夫が高学歴だそうです。

 

夫が人生の岐路に立ったときや、ここぞという時に妻に相談を持ちかけても「頼りにならない」と不満を持たれ、その結果、夫から離婚を切り出されることがあります。

 

おもしろいのは、女性が高学歴というカップル。実はこちらはそれほど離婚率が高くありません。

 

というのも、結婚前から夫が「あいつは高学歴だから」と夫婦間格差を覚悟して、結婚するからだそうです。

 

2.妻がイライラしていることに、夫は気が付くか?

次の質問は、妻がイラっとしている時、夫はその気持ちに気が付くかどうかです。

 

離婚の危険性が高いのは、夫が妻のイライラに気づかないカップル。

 

あの人は、私のことがわかっていない!という不満も離婚につながりやすい重要な問題です。

 

”ホンマでっか?!TV”でも生物学者の澤口 俊之(さわぐち としゆき)先生が、女性は自分の不快な感情を読み取って共感してくれる男性を好む傾向があると話していました。

 

熟年離婚によくあるパターンですが、夫は妻の不満に気が付かず妻は長年ため込みすぎた不満を、ある日突然、大爆発させ離婚にいたります。

 

突然の離婚を防ぐには、日ごろからこまめに不満を解消しておくといいですね。

 

3.女友達と話すとき、夫の良いところについて言う?

みっつめはちょっと意外な質問です。

 

ママ友などと話すとき、夫の良いところを言うか、悪いところを言うか。

 

番組内では、心理学者の植木理恵先生が、夫の良いところばかりを言う女性は離婚の可能性が高いと言います。

 

というのも、話を聞いている女性のなかには、幸せなカップルをこわしたいという衝動に駆られるひとがいるからだとか。

 

心理学的に見ると、女性は自分と他人を比較して優劣をつけたがり、自分よりもまさっている人は壊したいと思うそうです。

 

その結果、うまくいっているカップルの夫を誘惑して、不倫してしまうなんてことも。

 

なんだか思い当たるふしもあり、ちょっと怖いですね。

 

4.結婚後、お金が気になって友人と遊ばなくなった?

結婚するとお財布は夫婦2人のものになります。

 

その結果、お金の使い方が変わるのは仕方のないことですが、 離婚の可能性が高いのは、結婚後に遊ばなくなった女性です。

 

結婚して家庭の財布を意識するようになると、節約せねばと考えるようになりますが、節約も度が過ぎると問題です。

 

セーブしたお金で○○をしようという意識がなくなると、ひたすら節約だけに走ってしまうことがあります。

 

夫もおなじように節約好きならいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

 

厳しすぎる節約生活は、夫婦ともにストレスがたまる生活です。

 

やはり収入と支出のバランスを考えて、たまには夫婦で仲良く出かけたり友人とランチに行ったりする余裕が、結婚生活をより楽しくするのです。

 

結婚生活は、お互いの我慢を小さな不満の発散で維持できる♪

わずか4つのチェック項目ですが、言われてみると、なるほどと思うことがありますね。

 

結婚生活は2人が少しずつ我慢をして、お互いに近づきあうことで成立します。

 

怒りはこまめに発散し、夫へのグチやノロケはほどほどに、自分で稼いだお金はどんどん使って、幸せな家庭を維持しましょう♪

この記事を書いた人

みぎわん

みぎわん

20代から美容道を爆走して、最近は健康に目覚めました。美は健康体に宿る!ハッピーな毎日に役立つ情報を発信していきます♪

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン