不安やイライラを3分間めい想で解消!さわやか女性になろう♪

女子力 ライター:

長いお休みが終わっても、リフレッシュできずに、ちっとも疲れが取れない。

 

仕事のストレスが大きすぎて、お家に帰ってもぐったりしてしまう。

 

こんなお悩みを持つ人はとても多いのですが、効果的な対策ってあまり思いつかないですね。

 

そこでおススメしたいのが、TV番組の“ガッテン!”で紹介された、めい想法です。

 

初めての人でも簡単にできるめい想で、不安やイライラを解消しませんか。

 

めい想で頭を空にすることで、脳を活性化する!

めい想と聞くと、修行のようでむずかしく感じる人がいるかもしれません。

 

しかしめい想とは、精神を集中してリラックス状態に入ること。

 

あまり難しく考えずに、ぼうっと何も考えないでいることが、究極のめい想状態なのです。

 

何も考えずに呼吸に集中するうちに、脳が持つ本来の力が自然と引き出されてきます。

 

めい想をする時には「こうなろう!」と思わずに、頭の中を空っぽにすることが大事なのです。

 

頭の中を空にすることで、普段の生活では使わない脳の部分が活性化します。

 

人間の脳は、通常の状態で約25%しか使っていないと言われます。

 

眠ったままの脳の75%を活性化して、めい想をしていない時の活動効率を上げることが目的です。

 

3つのステップで順番にやろう

今回ご紹介するのは、3分間のめい想をおこなうだけのもの。

 

とっても簡単ですからやり方を見てみましょう。

 

3分めい想のやり方

1.めい想に適した姿勢をとる

 

・椅子に座るか、床であぐらをかきましょう。背筋は伸ばしますが、あとは楽な姿勢でOK

 

・手は軽く膝の上に置きます

 

 

・目を軽くつむる。できるようなら薄目を開けますが、難しければ閉じてもかまいません。

 

・口を閉じて、舌を上の歯ぐきの内側につけます。

 

この姿勢で、全身の力を抜きましょう。

 

一度、肩を上に持ち上げて力を入れ、すとんと落とすと脱力できます。

 

これで姿勢は完成ですから、次に呼吸法にとりかかりましょう。

 

めい想中の呼吸は、鼻だけでおこないます。

 

ゆっくりと吸い込み、ゆっくりと吐き出します。

 

呼吸の途中で姿勢が崩れることがあっても、それほど気にしなくてもいいんです。

 

めい想には決まった姿勢はありません。

 

リラックスしていれば、体は自然ときれいな姿勢を取ります。

 

まずは慣れることから始めましょう。

 

1分ずつ別ステージに入っていくイメージを持つ

3分めい想では、1分ずつ別の部分に集中します。3段階でめい想が完了するイメージです。

 

最初の1分間では、自分の感覚に集中します。

 

聞こえてくる音や触覚、頭に浮かぶ考えに注目しましょう。

 

この時点ではいろいろな雑念が頭にあってもかまいません。

 

次の1分は呼吸に集中する段階です。

 

無心に呼吸を繰り返すことで、次第に集中が深まってきます。

 

集中しにくいときは、呼吸の数を数えるといいでしょう。

 

最後の1分間では、自分の体に注意を向けます。

 

全身をスキャンしていって、痛みや痒い場所、呼吸(空気が鼻から入ってくる様子、お腹に入っていく様子など)をイメージします。

 

最後の1分間の終わりごろに、眠っている時と同じような雑念のない状態になれば成功です。

 

成功する人は、めい想法で集中力を高める

たった3分でそれほどの変化が起きるものなのか?

 

めい想を生活に取り入れている人は多いですし、特に海外では、めい想に対する注目度が上がっています。

 

トップビジネスマンには、めい想を日々の生活に取り入れている人がたくさんいます。

 

マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ、アップルの創始者・スティーブ・ジョブズ、日本人ではソニーの創業者の井深大(いぶか まさる)氏などが、実践しているそうです。

 

頭の中の雑念をいったん取り払い、ニュートラルな状態になって一つのことに集中する。

 

この方法で仕事の効率が上がり、ストレスも減ってくるとか。

 

ビル・ゲイツはマイクロソフト創業当時から、2つの仕事を並行してやらないと決めていました。

 

集中して一気に仕事を片付けるためには、めい想による脳のトレーニングが役に立つわけです。

 

3分めい想で、周囲とうまくいく!

たった3分でできる、めい想。

 

毎日続けることによって、めい想中にリラックス状態に入りやすくなります。

 

ストレスでガチガチになっている脳を休めるためにも、めい想を効果的に取り入れましょう。

 

イライラも不安もなくなると周囲との関係もよくなり、さわやかな女性になれますよ!

この記事を書いた人

みぎわん

みぎわん

20代から美容道を爆走して、最近は健康に目覚めました。美は健康体に宿る!ハッピーな毎日に役立つ情報を発信していきます♪

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン