甘味あっさり手作りフルーツスプレッドで、女子力アップ朝食♪

女子力 ライター:

朝は時間がなくて、何も食べずに飛び出していく。

 

そんな日が続くと、なんだかお肌のぐったりしてくるみたいです。

 

朝食にぴったりのフルーツスプレッドを自分で作れば、朝からビタミンや食物繊維もしっかり摂取できます。

 

お家で作れて、美容にもいいフルーツスプレッド。

 

ジャムとの違いと、カンタンに作れるレシピを知っておきましょう♪

 

甘さ控えめのフルーツスプレッドを食べよう

最近よく耳にするようになったフルーツスプレッド。

 

ジャムと同じと思っている人が多いのですが、ジャムとフルーツスプレッドは糖度が違います。

 

日本のジャムはJAS法で「果実、野菜または花弁を砂糖類等とともにゼリー化するようになるまで加熱したもの」と決められています。

 

さらに、糖度が40度以上のものがジャムです。

 

ちなみにアメリカでは糖度65以上のもの、ヨーロッパでは糖度60度以上のものがジャムです。

 

いっぽう、日本のフルーツスプレッドは糖度が40度未満。

 

フルーツスプレッドは、ジャムと同じく果物や野菜の味を楽しむものですが、甘さがジャムよりも控えめなんです。

 

伝統的なジャムはフルーツに対して50~100%のお砂糖を使います。

 

おいしいですが、ダイエット中の女性にとっては毎日たべるのはつらい甘さです。

 

そこで、TV番組”ガッテン!”で紹介されていた、自宅で作れる超カンタンなフルーツスプレッドのレシピをご紹介します!

 

好きなフルーツで下ごしらえから始めよう

果物の栄養と食物繊維がつまったフルーツスプレッドの作り方は簡単。

 

まずは下ごしらえから始めましょう。

 

フルーツスプレッドにしたい果物を、冷凍またはすりおろします。

 

冷凍するか、すりおろすかの判断は、フルーツのサイズによって決めましょう。

 

サイズの小さいフルーツ:

イチゴ・ブルーベリー・マンゴーなど→冷凍する

 

ベリー系など果実の小さいフルーツは、冷凍にしたほうが簡単です。

 

冷凍するのがめんどうなときは、スーパーやコンビニで売っている冷凍フルーツを使ってもOK。

 

冷凍したフルーツは、調理前に自然解凍・または電子レンジで解凍します。

 

目安は、600Wで1分30秒~2分です。

 

サイズの大きいフルーツ:

リンゴ・梨など→すりおろす

 

大きくて実が固いフルーツは、そのままおろし器ですりおろしましょう。

 

フルーツの食感を残したい時は、実の1/3ほどをすりおろさず、1センチ角に切って冷凍します。

 

あとはすりおろして、調理するときに冷凍した分と混ぜて使います。

 

なぜ冷凍・すりおろしをするかというと、フルーツの細胞を壊したいためです。

 

細胞が壊れるとフルーツスプレッドとして固めるためのペクチン(食物繊維)が、しみ出すやすくなります。

 

さあ、これで下ごしらえは完了です。

 

あとは一気に完成させましょう!

 

たった3分でフルーツスプレッドを作ってみよう

簡単フルーツスプレッドの作り方

 

材料:

フルーツ 200グラム(冷蔵庫の中にあるフルーツなら、なんでもOK)

レモン汁 大さじ1

砂糖 20~30グラム

 

作り方:

1.下ごしらえをしたフルーツをフライパンに入れ、強火で3分間加熱する

2.加熱しながらフルーツをつぶす

3.加熱するうちにフルーツにとろとろになったら、火を止める

4.火をとめたら砂糖とレモン汁を入れて混ぜる

5.粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして完成

 

お家で作るフルーツスプレッドは下ごしらえが必要ですが、調理するのはわずか3分です。

 

冷蔵庫でしばらく冷やすとゼリー状に固まりますので、ヨーグルトに混ぜたりトーストに塗ったりしていただきましょう。

 

もちろん、そのまま食べてもとってもおいしいです。

 

お料理にも使って、早めに食べきろう

手作りフルーツスプレッドは低糖度で保存料を使っていないため、なるべく早く食べきりたい。

 

そこで、お料理に活用できるレシピもご紹介します。

 

フルーツスプレッドで、サラダ用のドレッシングを作っちゃうのです。

 

材料:

フルーツスプレッド 45グラム

オリーブオイル 15グラム

穀物酢 15グラム

塩 小さじ1/2

コショウ 少々

 

作り方:

1.材料をよく混ぜれば完成!

 

混ぜるだけのドレッシングですが、フルーツの甘味がとってもさわやか。

 

イチゴ・リンゴ・柿など、色のキレイなフルーツスプレッドを使うと、見た目が華やかなサラダになります。

 

ホームパーティのテーブルにぴったりですね。

 

自分で甘さを調整してみよう!

今回ご紹介した”ガッテン!”のフルーツスプレッドは、フルーツの重量に対して約10%の砂糖しか加えていません。

 

一般的なジャムはフルーツの重量に対して50~100%の砂糖を使います。

 

自分で作ると砂糖の量を加減できますから、好みの甘さのフルーツスプレッドで朝食から女子力をアップさせましょう!

この記事を書いた人

みぎわん

みぎわん

20代から美容道を爆走して、最近は健康に目覚めました。美は健康体に宿る!ハッピーな毎日に役立つ情報を発信していきます♪

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン