オイル?リキッド?拭き取り?肌・悩み別おすすめクレンジング

スキンケア・美容法

皆さん、「自分に合ったクレンジング」はできていますか?クレンジングは、スキンケアの中でもとても重要な部分です。

 

メイクをきちんと落としつつ、肌に負担をかけないクレンジングが、美肌の鍵となるからです♪肌が揺らぐ季節の変わり目に、クレンジングについて見なおしていきましょう。

 

クレンジングの種類

クレンジングには、オイル、ローション、ミルク、クリームなど、たくさんの種類があります。

 

これに加え、アイメイク専用のクレンジングや、シートタイプのものなど、用途によって多岐にわたっているのです。まずはメイクの濃さや肌質から、おススメのクレンジングタイプを見ていきましょう。

 

1・しっかりメイクをした日は「オイルクレンジング」

オイルタイプの長所は、なんといってもその洗浄力です。しっかりメイクをした日や、ウォータープルーフの落ちにくいメイクをした場合、オイルクレンジングならばスッキリと落とすことができます。

 

しかしその分肌への負担が大きく、洗い上がりのツッパリ感や、肌の乾燥を感じることもあるので、自分の肌に合うものを見つけることが大切です♪

 

2・さっぱりとした使用感が好きなら「リキッドクレンジング」

ローションタイプのリキッドクレンジングは、さっぱりとした使用感です。コットンに適量取り、やさしく頬に当てましょう。

 

ゴシゴシと拭うのは厳禁!同じく、乾燥しがちなので、オフ後のスキンケアが大切です。

また、まつエクをしている方は、オイルフリーのリキッドクレンジングがおすすめです☆

 

3・敏感肌、肌トラブルのある方は「ミルククレンジング」

敏感肌の方、肌が弱い方におススメなのは、ミルククレンジング。低刺激のものが多いので、肌が突っ張ることはないです。清掃力は高くないですが、ナチュラルメイクの方には◎

 

4・しっとり、保湿力のある「クリームクレンジング」

クリームタイプは、クリームが弾力剤となって肌を包んで落とすので、摩擦が少なく肌に低負担です。仕上がりはしっとり、保湿力があるので、秋冬の使用や、乾燥肌の方にもおススメです♡

 

クレンジングのポイント

さて、クレンジングの種類を色々見たところで、クレンジングの際に注意したいことを2点チェックしておきましょう☆

 

アイメイクはポイントリムーバーで落とす

メイクオフ効果の高いオイルクレンジングならば、アイメイクも落ちますが、他のものだとアイメイクが落ち切らない場合があります。

 

色素沈着や目元のくすみの原因になるので、気を付けましょう!基本的にはしっかり施したアイメイクには「ポイントリムーバー」を使いましょう。

 

全体メイクを落とす前に、綿棒やコットンに適量リムーバーを含ませ、やさしくオフすれば完璧♡

 

シートタイプのクレンジングは「緊急時」のみ!

手軽で、忙しい現代女性にとっては救世主のような「ふき取りクレンジング」ですが、肌への負担は大!肌をこすると肌の表面の角質層が傷つき、肌荒れや乾燥の原因に。

 

使う際は、極力やさしく、ポンポンと肌に押し当てていきましょう。落とさず寝るのが一番問題なので、どうしても疲れてしまった時は頼りにしてください☆

 

新タイプのクレンジングにも注目!

 近年、クレンジングはどんどん進化し、新しいタイプのクレンジングも注目されてきています♪例えばどんなものがあるのでしょうか?

 

▷バームクレンジング

バームタイプのクレンジングは、固形で容器に入っていますが、手に取ると、とろけてオイルになります。手でゆっくり温めたのちに、マッサージをするように、やさしくメイクになじませてオフしましょう。

 

魅力は、オイルの高い清掃力と、クリームの優しいテクスチャーのいいとこ取りな点♡シアバター配合のものや、美容成分を豊富に含む商品も多いので、ぜひチェックしてみてください☆

 

▷ホットクレンジング

毛穴汚れが気になる、肌の代謝が悪く、メイクのりが良くない…という方にお勧めなのがホットクレンジング。

 

ホットジェルによって、皮膚を温めながらクレンジングをすることで、肌を柔らかくし、角質を取り除きます。洗いあがりもマイルドなものが多いです♡

 

クレンジングは美肌作りの基本!侮るなかれ!

様々な種類があるクレンジングですが、自分の肌に合ったクレンジングを選ぶことが美肌への近道♡

 

最近は、美肌成分が豊富なものや、アロマなどリラックス効果を含むものなど、高機能クレンジングもたくさん!ぜひこの機会に試してみてください♪

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン