しつこい女友達と上手に付き合うためのコツ3選!

女性の悩み

女友達は恋の悩みを気軽に打ち明けることができたり、他愛無い話で笑い合ったりすることのできるかけがえのない存在です。心の距離の近い女友達がいるだけで、気持ちが軽く清々しくなるもの。

 

でも、付き合いを続けていくうちに、「この人ちょっとしつこいな」と感じてしまうこと、ありませんか?

 

仲良くできるうちはまだ良いですが、あまりに距離が近づいてしまうと、つき纏われているようで気分も良くありません。しつこい女友達と上手に付き合うためには、どうすれば良いのでしょうか。

 

相手の興味のない話を振ってみる

しつこい女友達に特徴的なのが、おしゃべりだという点です。自分ばかり一方的に話してしまい、一緒にいる人が口を挟む余地は残されていません。

 

ただ、このようなタイプの女友達を分析してみると、「自分の興味のあることを共有したい」という気持ちを持っていることが分かります。

 

裏を返してみれば、「興味のない話には、関わりたくない」ということです。たとえば、おしゃべりのしつこい女友達に、自分の話を持ちかけると、随分とあっさりした態度を取られたことはありませんか。

 

つまり、相手の話には興味を持てないのです。聞き役をやめ、自分のプライベートな話を持ちかけたり、あえて面倒な話題を振ったりすることで、ある程度の距離を置くことができますよ。

 

相手の話に同意を示さない

しつこい女友達との間に距離を作るためには、コミュニケーションの取り方を工夫する必要があります。女性特有のコミュニケーションの取り方として知られているのが、「同意」です。

 

女性同士の会話は、男性同士のそれと異なり、調和や協調の要素が多くを占めています。「このケーキが美味しい」「あの人が面白い」といった発言に対して、たとえ心の底では賛成できなくても、「そうだよね」と同意することも多いのではないでしょうか。

 

このように、女性同士は和を重んじるために、同意を中心とした会話を展開するのです。そして、この知識を利用することで、しつこい女友達との間に適度な距離を作ることができます。

 

つまり、相手の話に同意を示さないようにするのです。相手が「~と思うんだよね」と言ったら、自分の意見はちょっと違う、と言ってみましょう。このような会話を続けてゆくことで、相手も下手に近寄らなくなります。

 

忙しそうに振る舞う

時間に余裕のありそうな相手に積極的に関わろうとするのが、しつこい女友達の特徴です。自分の周囲を見回してみてください。

 

いつも忙しそうな人の周りには、しつこい人がつきまといません。「この人は忙しそうだから、私には構ってくれないだろう」と判断し、関わる対象から外されるのです。

 

わが身を振り返ってみるとどうでしょう。つい、「この後、特に用事無いから大丈夫だよ」と言ってしまっていませんか。これは、自ら「あなたの話をいくらでも聞きたい」というメッセージを発していることと同じなのです。

 

そのため、しつこい女友達は喜んで誘いをかけてくるのです。一定の距離を空けるには、特に予定が無くても「スケジュールが詰まっている」と伝え、忙しそうに振る舞ってみましょう。

 

適度な距離を作り、上手に付き合おう

しつこい女友達に捕まえられてしまう人は、つい相手を許してしまう優しい人が多いものです。内心では「嫌だな」と思いながらも、その気持ちを外に出さないので、相手に好意を感じさせてしまいます。

 

あまりにも冷たい態度を取ると険悪な雰囲気になってしまいますが、適度に距離をおくよう工夫することで、上手に付き合うことができるのです。

 

今回ご紹介した項目を参考に、ちょうどよい距離感をつかむよう試してみてくださいね。

あなたが綺麗になるためのサロン探し

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン