肝斑が出来る理由・女性ホルモンの減少や乱れが原因?

ビューティ ライター:

肝斑が出来る原因は女性ホルモン?

シミとは違って、ほほ骨あたりにぼんやりと左右対称に広がる淡褐色のシミ。これを肝斑と呼びます。一般的なシミとは違い、紫外線や刺激などが直接の原因ではなく肝斑の原因は女性ホルモンにあると考えられています。

 

肝斑の特徴

ほほ骨の周辺や、額、下顎、上唇などにできる淡褐色のシミ。左右対称にできて、輪郭をもたず、ぼんやりと広がることが特徴です。

 

□30〜40代頃にできるシミ

□50代後半から薄くなることが多い

□妊娠時に濃くなることがある

□経口避妊薬を使用している人に多い

□月経不順の時期にできやすい

 

このように、肝斑が出来てしまう年齢は、女性にとってホルモンバランスが崩れる時期と重なります。妊娠や経口避妊薬が肝斑を誘発することもあるため、女性ホルモンとの関わりが深いと考えられています。男性には症状が見られないのも、そのせいかもしれません。

 

 

ストレスは肝斑を悪化させる原因!

年齢の問題や、妊娠や経口避妊薬で肝斑が誘発されると言われていますが、しかし誰もが肝斑が出来るとは限りません。肝斑を未然に防ぐためには、どのような対策があるのでしょうか?

 

まず、第一に肝斑にストレスは大敵とされています。肝斑の原因として女性ホルモンが関わっているため、ストレスによってホルモンバランスが崩れると肝斑が誘発されたり、濃くなるケースがあります。ホルモンバランスが崩れる季節の変わり目などにも、肝斑の濃さが変わることがあります。

 

ストレスは免疫力を低下させる原因のひとつです。急激なストレスによって、一気に肝斑が誘発される場合も十分に考えられます。早い方は30歳を前に肝斑が出来ることもあるため、それ自体をストレスに感じて悪化してしまう場合も考えられます。

 

肝斑は治療によって改善するものなので、気持ちを楽にして早めの対策が心がけましょう。

 

1 ストレスを溜めない

2 自分なりのストレス解消方法見つける

これらが肝斑を悪化させない鍵になるでしょう。

 

 

肝斑の原因は女性ホルモンだけじゃない!

肝斑の原因は女性ホルモンとされていますが、直接の原因ではなくとも、肝斑を悪化させたり誘発させる要因は幾つかあげられます。

 

原因1 紫外線

肝斑は紫外線のうけやすい位置にできやすいとされています。紫外線に当たることで、肝斑が表面に出てくるとも言われているため、紫外線ケアは油断せずにきっちりとケアをすること。

冬でも紫外線対策は忘れずに

 

原因2 フェイスマッサージ

目の下のほほ骨周辺は、もともと皮膚の薄い部分です。ここを強くマッサージしたり、繰り返し擦ることで肝斑が誘発されると言われています。マッサージをすることは肌にとって悪いことではありませんが、皮膚の薄い部分は注意をして優しく行うこと。

フェイスマッサージはやりすぎない

 

原因3 クレンジング

毎日行うクレンジングですが、クレンジングで擦りやすい箇所にも肝斑はできやすいという意見があります。フェイスマッサージと同じことですが、肝斑の多いほほ骨周辺は皮膚が薄い部分です。毎日繰り返すクレンジングが肝斑を誘発している可能性があります。肌を刺激しないのは、今は常識とも言えます。クレンジングで余計な力は入れないように。

クレンジングは手早く、肌に優しいものを

 

 

自宅で出来る肝斑治療

肝斑があるだけで、顔の印象はワントーン下がってしまいます。全体的にくすんでいるように感じてしまうので、早めに治療することを心がけましょう。

 

肝斑の治療には、一般的にトラネキサム酸の内服が効果があるとされています。肝斑には一般的なシミケアではなく、肝斑専用のものを選ぶようにしてください。

 

□トランシーノII

【https://www.amazon.co.jp/dp/B00IQZ9SEU】 

 

日本で唯一の肝斑専用医薬品がトランシーノIIになります。こちらは第一類医薬品になるため、ドラッグストアで薬剤師の説明を受けることが購入前に必要になります。(ネットでの注文の場合、アンケートに記入した上で薬剤師の適正使用の確認有)

 

トラネキサム酸は女性ホルモンと関係がない?

 

肝斑の原因は女性ホルモンにあるとされています。しかし肝斑の改善薬であるトラネキサム酸は、女性ホルモンには直接作用するものではありません。シミの原因であるメラニンを作り出すメラノサイトに働きかけるもので、色素沈着を抑制して肝斑の改善を促すものになります。

 

 

まとめ

肝斑ができるのは、女性ホルモンの減少や乱れが関わっています。毎日のストレスからホルモンバランスが崩れ、一気に出来てしまう場合もありますので、日頃から自分なりのストレス解消方法を見つけておくのも、予防のひとつになるでしょう。

 

 

この記事を書いた人

きみぽん

きみぽん

婚活中の30代女子です。今更ですが、美容に目覚めました。家庭用脱毛器に興味があるので、どんどん試して皆様に発信していきますね。

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。