痩せない原因は代謝にあり!?基礎代謝UPで太りにくいカラダ作り

ダイエット

「太らない体質っていいな。」なんて太りやすい体質と自分のことを決めつけていませんか?

 

実際に体質の問題は多かれ少なかれあるかもしれません。しかし、太らない体質に近づける方法もあるんです。

 

それが「基礎代謝」を上げることです。

 

諦めてしまう前に、太りにくいカラダ作りを目指してみましょう。

 

 

基礎代謝の低いカラダの特徴

太りやすい体質と、基礎代謝の低い体質とは少し違ってきます。実際に自分が基礎代謝の低いカラダなのかをしっかり知っておくことが大切ですね。ご自身の日常生活を思い返してみましょう。

 

汗をかきやすい/冷え性ではない/食べても体重に反映されないなど、基礎代謝の高い方の特徴です。実際にどれだけが当てはまったでしょうか。次に基礎代謝の低い体質の方は、汗をかきにくい/冷え性/食べるとしっかりお肉になるなど、太る原因が多く見られます。

 

基礎代謝UPは、一隻一丁で成り立つものではありません。

 

極度の食事制限や、急な運動では基礎代謝を上げることが出来ないということです。「基礎」というくらいなのですから、カラダが何もしていない時の代謝量が高いか、低いかということですね。

 

 

基礎代謝を上げることと太りにくくなること

基礎代謝を上げるということは、カラダの中のリンパや血液の流れの活発な状態に近づけるということです。

 

「血の巡りを良くして健康に!」なんていう言葉を耳にしたことがありませんか?

 

それは基礎代謝を上げることで、体を強くすることができるということでもあります。

 

体内の血流やリンパの流れがよくなることで、発汗作用も活発になって汗をかきやすくなります。全身への血の巡りがよくなると、冷え性も解消されますね。そうすることで、体内の基礎代謝が上がり、栄養などをしっかり体内で内臓が機能することで、老廃物の排出も正常におこなえ、健康的な体になります。

 

血流やリンパの流れを良くすると寝ている間も巡りがよく、脂肪を溜め込まないような体質になっていきます。それが基礎代謝UPできているということです。特に運動をしている訳でもないのに差が開いていくのはこういった基礎代謝が関係していたんですね。

 

今からでも基礎代謝UPの為にできること

そんな体質作りなんて今更遅いと思われるかもしれませんが、今からでも生活習慣の中にリズムを取り入れることで、基礎代謝UPに繋がります。自分の生活習慣を見直して取り組みましょう。

 

筋肉量を増やす食事・運動習慣

基礎代謝UPに欠かせないのが筋肉量です。筋肉のある体はカロリー消費をしやすいものです。今ある筋肉を落とさないように食事では、高タンパク低カロリーなものを摂るようにします。普段デスクワークなどで体を動かさない方には、簡単なストレッチも効果的です。

 

日常生活に「動く」を取り入れる

歯磨きをしない日はないように、日常生活の中に動くという習慣を定着させます。少量の食事と動かない生活は基礎代謝をグングン下げてしまいます。階段をなるべく使う、一駅前から電車に乗るなどの簡単なものでOKです。「動く」ということを無意識にできるくらいになるといいですね。

 

いい睡眠を取る

基礎代謝には欠かせない筋肉ですが、作っているのは眠っている間と言われています。質のいい睡眠を心掛けることで、基礎代謝を上げる役割も担っていることを意識しましょう。

 

 

基礎代謝UPをするだけで、太りにくい体質に繋がるということがわかっていただけたのではないでしょうか

筋肉量、血液、リンパの流れなど、体には食事制限や極度の運動だけではできない体質作りがあります。まずダイエットと言う前に、ご自身の基礎代謝はどのくらいなのかを調べて、見直してみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

関連する記事

人気の記事

最新サロン情報

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。