きれいな人はやっている!美のルーティンワーク5選

ビューティ

毎日朝起きてから夜寝るまでの間にどれだけ美容に良い習慣を取り入れられるか?といった事によって、数カ月後、数年後の容姿に変化が出てきます。

 

それもお金がかかったり、時間や手間がかかるものだとなかなか続きませんよね。今回は手軽に取り組める美心道を歩むためのルーティンワーク5選を紹介します。

 

1・出来るだけ階段を使う

下半身太りで悩む女子って多いようですが、その原因は筋肉が少ない事によって冷え性に陥り、下半身の余分な水分や脂肪が代謝されずに蓄積されていく事によって生じます。

 

下半身痩せダイエットで絶大な効果を発揮してくれるのが、階段の上り下りです。なんと10分の階段の上り下りでおよそ48キロカロリーも消費出来るので、コンビニサラダ1個分ぐらいはすぐに燃焼出来ます。

 

この階段の上り下りを1日に数回といった風に積み重ねていくと、そのカロリー消費量を1カ月、1年で計算していった場合にはかなりのカロリー消費量が見込めます。

 

体脂肪を1キロ落とすためには、約7200キロカロリー消費する必要があります。階段の上り下りを1日に何度も繰り返す事によって下半身に筋肉がついたり体脂肪を燃焼させていく事が出来るので、是非毎日のルーティンワークとして取り入れていって下さい。

 

2・ながらマッサージが皮下脂肪に効く?

テレビを観たり、音楽を聴いたり、雑誌をパラパラとめくって眺めている時って両手もしくは片手が空いているはずです。

 

そんな時にお勧めなのが、ながらマッサージ。何かをしながらマッサージを行う事によってリンパの流れや血流が促進し、高い美肌効果やダイエット効果を得る事が出来ます。

 

「ながら」にお勧めなマッサージ

家庭用エステマシン(EMS、超音波など)

コロコロ(ボディ用、指用、フェイス用)

プラチナやゲルマニウムのマッサージローラー

かっさ(オイルやジェルを塗ってから)

 

これらのマッサージ器具を活用する事によって、しつこいセルライトも少しずつ分解していけるようになるのです。

 

セルライトは脂肪細胞同士がくっつきながら徐々に肥大化していく症状ですが、セルライトの症状が進行していく事によって皮膚の表面がデコボコして見えるようになります。

 

皮下組織が崩れる事によって毛細血管や毛細リンパ管が圧迫されていくので、そのまま症状が進行していくと動脈硬化のリスクが高まるので注意が必要。

 

ダイエット目的だけでなくセルライトを解消していくためにも、ながらマッサージを毎日のルーティンワークに取り入れていきましょう。

 

ワンポイントアドバイス☆

下半身だったら足からふくらはぎ、膝からヒップまで、腕だったら手首からひじ、ひじからワキへ、ワキから心臓へと向かって流してあげましょう。

 

特に普段パソコンを使ったデスクワークがメインの方は運動不足に陥っている事が予測されるので、普段から意識して血行促進させていく事が大切です。

 

3・滑舌トレーニングで美声を手に入れる

最近では仕事の内容もパソコンを使ったデスクワークがメインで、連絡方法もラインやメール、ツイッターといったスタイルが主な人が多いようです。

 

そのせいか特に一人暮らしの人となってくると、気が付いたらほとんど人と会話していないといった事もあるようです。そういった日々を繰り返していくと、次第に声が出にくくなってしまいます。

 

滑舌があいまいになる事で聞き手はあなたが何を言っているのか把握するのが難しくなってくるので、そういった事を繰り返す事によって次第に人とのコミュニケーションを円滑に進めていく事が出来なくなるのです。

やはりモテる女子になるためには、通る声でコミュニケーション能力を高めていく事が大切です。美声のためのトレーニング方法としては、滑舌を良くするために早口言葉の練習を積む事。

 

掃除しながら、トイレに入っている時、料理している時にながらでも早口言葉の練習をしていきましょう。

 

他にも好きな曲をハミングしたりといった事でもOK!特に好きな曲を口ずさむ事によって滑舌の訓練だけでなく、リラクゼーション効果も得られるのです。

 

やはり顔も大事ですが声が魅力的な人もセックスアピール効果が高いので、美声のためのルーティンワークを生活に組み込んでいきましょう。

 

4・小顔バンドでたるみを解消!

美人道を歩むために欠かせないのが、小顔!小顔であるだけで頭身が増えて見えるので、顔のむくみは普段から意識して解消しておく事が大事です。

 

そんな時にお勧めなのが、小顔バンドです。小顔バンドの効果としては、装着しているだけで両手が塞がっていても小顔ケアが出来る点。

 

発汗作用の高い小顔バンドやたるみ防止効果も高いのでおすすめですよ☆

 

5・足裏ツボを刺激してリフレクソロジー

リフレクソロジーとは、足の裏にある体の各部位の臓器や器官のツボを刺激する事によって疲労回復やそれらの器官の健康促進を促すための反射療法の事です。足裏のマッサージでもOKですが、なかなか時間が取れない人にお勧めなのが、

 

・足裏ツボマット

・健康ボード

・足用ローラー式マッサージ

 

これらのグッズをリビングやキッチン、洗面所といった頻繁に活動する場所に置いておくだけで、料理しながら歯磨きしながらでも手軽にリフレクソロジー出来ます。足の裏は特に冷え性の人やむくみがちな人にとっては、一番気を付けたいパーツです。

 

ただ足裏ツボマットや健康ボードの上に乗ったり、テレビを観ながら読書しながらでも足用ローラー式マッサージでマッサージしていけばむくみや血行不良の症状は緩和されていくので、是非取り入れていきましょう。

 

すきまにプラスでキレイに近づいていく

今回ご紹介したものは、どれも日々の生活に無理なく取り入れやすいものばかり。わざわざスケジュールを開けたりせず、1日のちょっとしたすきまにプラスするだけで、少しずつ体が変わるのなら、それはラッキーだと思いませんか?

 

ちょっとずつでキレイになれる習慣を、日々のルーティンワークに加えてみませんか?

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。
無料掲載エステサロン