《外国人男性の実態》国際恋愛あるある

LOVE

国際恋愛とその現実

青い目で背が高くてレディーファーストでとても優しくてなどなどあげたらきりがない外国人の彼氏に憧れを抱き是非外国人の男性とお付き合いしてみたいと思っている日本人女性はたくさんいるでしょう。

 

今は海外に住む男性ともデートアプリやオンラインデーティングで簡単に知り合うことができ、国際遠距離恋愛もそれほど敷居の高いものではなくなってきました。また日本に住む外国人も年々増加しており、外国人との出会いの場もたくさん増え日本にいながら外国人の男性とお付き合いをしている日本人女性もたくさん増えました。

 

ですが、国際恋愛ともなるとお互いの育った環境以外に宗教や文化の違いでなかなか理解しにくいことに発展する場合もあります。

 

 

外国人彼氏あるある!恋愛の掟

デートしてるのにガールフレンドじゃないの?

その国や育った環境の違いにももちろんよりますが、欧米人男性、特にアメリカ人男性は特定の女性「この女性を彼女にする」と決めるまでにだいぶ時間をかけます。

 

”特定の女性=exclusive”と言いますが、その関係になって初めて「ガールフレンド」となり、それまではデーティング期間と言って複数の女性とデートをしてどの女性が自分にとって一番の女性なのかと見極めるのです。

 

日本では全くない風習のため、初めて欧米人男性とお付き合いをする日本人女性は大変戸惑ってしまい、真剣なお付き合いが始まるまでヤキモキしたり、嫉妬してしまったりと大変こころ穏やかに過ごしにくい日々が続いてしまう人もいます。そんな状態の彼にイライラしたり悲しくなったとしても、彼にしてみれば「僕たちまだcommitしてないし…」といわれてしまうだけです。

 

デートをしている男性が友人や家族に「この女性は僕のガールフレンドです」と紹介してくれですやっとexclusiveになれるのです。ですが、安心してもらいたいのは欧米の男性はそんな男性ばかりではありませんし、日本のように「僕のガールフレンドになってください」と伝えてくる男性もたくさんいます。

 

もちろん、友人関係からお互いに気が合って徐々に親しくなりそのまま彼氏彼女になどというパターンもたくさんあります。いつまでたってもデーティングばかりで、特定の彼女を作りたくない男性もいますので、なかなか煮え切らない男性はこちらからnoと言えるようにしておくことも大切です。

 

I love youの言葉の重み

アメリカ映画などでは、「I love you」ととってもスイートにささやき合っている外国人カップルのシーンを目にすることが多いはずですが、実際はというとなかなかそう簡単に伝える事はないのです。

 

I love youという言葉には、自分の命と変えてでも守りたい相手に使う言葉で、とてもとても深い愛がこもっていますので、そう簡単に相手には伝えない言葉なのです。

 

その一方で、会って間もない女性にいとも簡単に「I love you」と伝えてくる男性もいますが、こういった男性は責任感がなくちゃらんぽらんな男性が多いので、気をつけてください。

 

 

宗教の違い

【http://cc-library.net/010002685_free-photo/】

パーティが大好きな欧米人ですが、日本とはかなり文化が違いクリスマスは家族と過ごすもので、大晦日のニューイヤーズイブは恋人や友人たちとパーティをして過ごす人が殆どです。もちろん、日本に住んでいる欧米人男性たちはクリスマス旧家には両親の住む母国へ帰国する人が多く、その間寂しいクリスマスを過ごすこともあるでしょう。

 

特にお付き合いが始まったばかりだと、男性的にも「まだ家族へ紹介するのは早い」と考えてしまい一緒に帰国とはならないことも多いので、彼が不在の間も日本で留守番をしている彼女は自分の生活を楽しんで笑顔でいることが大切です。

 

また日本では、仏壇やお墓のご先祖様を祈ったり、神社なのでお願いをしたりすることが多いのに対し、キリスト教は教会に限らずどこでも祈りを捧げます。彼が祈りを捧げたいと言った時は静かにとなりで祈るか、彼が一人静かになれる場所や時間を作ってあげることも大切です。

関連する記事

人気の記事

※POWDER ROOMはなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。